« 粛正しちゃうぞ | トップページ | ワンダーフェスティバル »

2006年2月17日 (金)

トリノ五輪

 開幕から一週間あまりが過ぎた訳ですが、世間的にも随分熱が下がってしまった気がします。いろいろ要因は考えられますが、やはり、「実は過大評価だった実力に見合わぬ加熱報道」が水を差したと云えるのではないでしょうか? 後、日本人選手ばかりを追いかけていて、メダルを獲った他国選手の演技・競技が(ハイライト番組とかだと)カットされがちなのも如何なものかと。ダメダメな日本人選手よりも、超一流の外国人選手達の姿の方が何倍も感動できるのですが…(フィギュアスケート・ペアで、アクシデントにもめげず銀を獲った中国選手らは素晴らしかった)。

 自分の中にも一応、へなちょこでしみったれたナショナリズムはあるので、気分としてはよくワカるのではありますけど、なんとゆーか、ここ10年ぐらいの国際大会がらみのスポーツ報道は、特に妙な方向にヒートし過ぎている感じなんですよねえ。ちょいとキナ臭い、昨今の右っぽい世間の風潮も関係している気がして、多少居心地が悪かったりもするのですが。

 ま、そんな堅い話はともかく、残りの日程も、選手の皆さんには頑張っていただきたいです。やっぱさ、ひとつくらいはメダル欲しいよね(笑)。


<オマケ>
3Dフィギュアスケート『銀盤カレイドスコープ』配信開始!

 アニメの方は、エラく大変だったようですが……(汗)。

|

« 粛正しちゃうぞ | トップページ | ワンダーフェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/8710646

この記事へのトラックバック一覧です: トリノ五輪:

« 粛正しちゃうぞ | トップページ | ワンダーフェスティバル »