« お色直し | トップページ | ようやくウチらしい内容で(笑) »

2006年3月 1日 (水)

落ちてきたソラ

●『ゾイドジェネシス』第46話/瓦解

 ソラのゾイドには、自爆装置は付いていても脱出装置は無いみたいです(笑)。

 今回は、ギレン総帥ジーン武帝によるコロニー落としソラシティ墜落のお話。「今、日本がどこかの国にでも攻め込まれたらこんなんだろうな」などと思わせてくれるソラノヒト達、なかなかシャレになっておりません。しかし、あっさり待避完了、ソラの皆さんの人口は映画版『555』並に少ないのか?(笑)。ギルドラゴンは、それこそまた『ヤマト2』ばりに隔壁ぶっ壊して発進すると思ったのになあ(そもそも、非武装なんだね)。

 こうしてみると、ジーンは地上制圧による領土拡大以上に、今回のソラシティ直撃こそが大本命だったのだろうなと思った次第。んー、でもこの先の野望は? ……なんにも無いと思うが、ホントはこの辺、描いてくれれば面白そうなんだけどね。フェルミさんも、結局ワカり易いキャラになってしまい魅力半減。ジーンがそのまんまなキャラの分、相方の彼女はもう少し捻ってもらいたかったトコロ(抑えめの演技や演出が、まだまた独特の良さを醸し出している点は救い)。プロメ部長も、なんか自分なりの思惑がありそうな感じだったのに、単なる無能でしかなかったのは残念至極。こーした点の踏み込みの甘さが、本作の弱点ではあるよね(いや、それ以上に全然面白いのでOKなんスけど)。良くも悪くもそんな風に二人の女性がかなり前面に出ていた印象なので、いっそ今回の構成としては、フェルミ・プロメ・コトナ 三大怪獣女傑地上空中最大の決戦とかゆー風に構成してくれた方が、よりメリハリがついて良かったのでは?とか考えてみたり(銀ちゃんの役をコトナさんがやる方向で←ソウタすまん)。ま、後出しじゃんけんな思いつきなんですが。

 ザイリン中将、空中に飛び出して無事(?)なんですかー!? 連邦の白い奴も真っ青な化け物振りですなあ(笑)。

|

« お色直し | トップページ | ようやくウチらしい内容で(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/8899967

この記事へのトラックバック一覧です: 落ちてきたソラ:

« お色直し | トップページ | ようやくウチらしい内容で(笑) »