« 神の素敵なご尊顔しか印象に残りませんでした | トップページ | ラスト2周のみ生中継って…(地上波) »

2006年3月30日 (木)

巨神兵扱いの前作ヒロイン…

●『舞-乙HiME』 漫画版・第32話/風華宮、炎上

 今回は割と順当に、つーか段取り通り話が進んでいる感じ(そもそも、この作品自体ストーリー的にはずっと王道路線だしね)なので、取り立てて書く事も多くなかったり。しかし、あのMAIはミユと同じで、前作キャラそのまんま、なのかねえ? 下手すると、フミ様もそうだ。そのフミ様によって、オトメのカラクリも明らかに。…今まで黄金聖闘士だと思っていたマイスターオトメが、実はスチール聖闘士だったとゆー衝撃の事実(泣笑)。今ひとつキメる事が出来ない(のがチャームポイント?な)ナツキ(笑)。ミドリちゃん颯爽参上! もうずっとそのカッコでいいよ(笑)。ラッキースケベなマシロくんもイイ味出してる。唯一絶対神・真白様にも、なにやらああなった事情がある御様子。そしてマシロくん達焼滅の危機!? むー、次回どうやって助かるのか、まるで読めんぞ! 気になる喃。早く来週になって欲しいなあ、単行本も出るし(笑)。

|

« 神の素敵なご尊顔しか印象に残りませんでした | トップページ | ラスト2周のみ生中継って…(地上波) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/9339731

この記事へのトラックバック一覧です: 巨神兵扱いの前作ヒロイン…:

« 神の素敵なご尊顔しか印象に残りませんでした | トップページ | ラスト2周のみ生中継って…(地上波) »