« SAYONARA… | トップページ | 全裸に上着だけな女装少年… »

2006年3月15日 (水)

「総統の名を頂いたデスラー機雷が…」

●『ゾイドジェネシス』第48話/神の雷

 怒濤の展開を強調したかったのか、残り話数が少ないからか、お話自体は全く問題ないのだけど、今回これまでになく駆け足過ぎ。特に、ルージ達が機械兵の秘密を知る件とラ・カンの最期(?)に関しては(前フリや途中経過も含めて)もうちっと丁寧にやって欲しかったところ。前者は前回ザイリンで充分描写した、後者は若い二人の仲人道を作ってやることが出来た(から死んでも悔い無し)、とも出来るけどねえ、オイシイとこじゃん、勿体ない。特に、ルージ達の機械兵がらみのシーンをあっさりやりすぎたから、その後の戦闘でバイオゾイドを倒すことをどう思っているのかうやむやにしたままドンパチやってるので、ちょっと収まりが悪いと感じてしまったり(逆に云えば、ドンパチに専念するためにあっさり流されたのか)。てな訳で、色々展開は凄いのだけど、高揚感が今ひとつ得られなかったのが残念な今回ではあります。

 星空の元、いよいよお互いに告白するザイリンとルージ君。うわっ、君たちなんでそんなにラブラブなんだ(笑)。“あの本”の下巻を携えているザイリンさん、あんた、この時の為に肌身離さず持ってたんスか!? さしずめ、婚約指輪とゆー訳か(笑)。更には全土中継の元で、厳かに行われる婚礼の儀、にしか見えないぞアレは。今回は、この二人の部分と、そうでない部分の力入ってる加減の差が激しくて笑える。

 敵の悪事の元を生中継って、ソノケンの『砲神エグザクソン』を思い出してしまいました(あっちはゲロゲロ放映禁止状態だったけど。いや、嫌悪感としては似たようなもんか)。久々に、コトナさんのコクピットエロスアングルが! 亡国の王と判明してから、常に死兆星が頭上に輝いていたラ・カンですが、むむ、ホントにこれで終わりなのか? 復活してもフルCGなメカラ・カンだったらイヤすぎるぞ!(笑)。“神の雷”って、隠し球として衛星兵器でも持っていたのかと思っていたのだけど、普通にデスラー砲でした(笑)。つーか唯一絶対神ジーン様、余裕ブッこき過ぎです。もうそこ、誰もいませんよ(笑)。

|

« SAYONARA… | トップページ | 全裸に上着だけな女装少年… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/9108905

この記事へのトラックバック一覧です: 「総統の名を頂いたデスラー機雷が…」:

« SAYONARA… | トップページ | 全裸に上着だけな女装少年… »