« WBC、日本決勝進出 | トップページ | 負け組勝ち組(←ヤな言葉…) »

2006年3月20日 (月)

開幕二連戦

●F1グランプリ2006 第2戦・マレーシア

 過酷な環境にリタイア続出の中、一昨年までのフェラーリを思わせる圧倒的な強さでルノーが1・2フィニッシュ。あんまり強過ぎるのもアレだなあ。バトンはVまで後一歩とゆーところが惜しかったッスね。でも、その“一歩”が果てしなく遠いのだろうな。ライコネンは、もうわざとやってるんじゃないかと思えるくらいのツイて無さ(笑)、くじけるなー。琢磨(つーか、スーパーアグリね)は流石に幾分安心して見ていられた今回、ドンケツ争いながらも、それなりにアツいバトルも魅せてくれてまあまあでした。毎回、ひとつでも順位を上げて貰えれば、更に云うことはないのですが…。

|

« WBC、日本決勝進出 | トップページ | 負け組勝ち組(←ヤな言葉…) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/9180815

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕二連戦:

« WBC、日本決勝進出 | トップページ | 負け組勝ち組(←ヤな言葉…) »