« 2006年シーズン開幕 | トップページ | 「総統の名を頂いたデスラー機雷が…」 »

2006年3月13日 (月)

SAYONARA…

●『ゾイドジェネシス』第47話/決別

 唯一絶対神ジーン様の神服の襟元が、ヤマト艦内服に似ているなあと今頃気づいた俺には神罰が下されるでしょうか?

 いきなり冒頭、変わり果てたゲオルグ少将の姿に笑いを誘われてしまう今回。絶対、サイボーグ化して帰ってくる!と、やられた当時から力説していたのに全然その兆候もなくて、今この押し詰まったタイミングで予想を遙かに上回る滑稽なおぞましい姿となって復ッ活ッッ!! フルCGで、扱いもゾイド並だ(笑)。ラ・カンの忠臣ダ・ジンを、同じ人が演じていると思うと更に楽しい。「神」宣言する唯一絶対神ジーン様、そう云われれば、過去でもそんな事言っていたね。伏線の貼り方の周到さは相変わらず上手いです(空振りも多いケド)。素敵すぎる表情が多いのもグッド(笑)。

 過去話と云えば、我らがザイリン中将も“当時”より心の底に猜疑心をくすぶらせていた描写があった(逆を云えば、いつ裏切るのかとその動向が期待?されていた)訳ですが、遂に今回、それが大爆発! ルージ君とのシンクロニシティ100%で(笑)“打倒・ジーン”に目覚めます。…涙キラキラのシーンと云い、なんかちょっと対象が「違う」アニメのよーな気がするのはワタクシだけでしょうか?(笑)。そこはともかく、機械兵の正体はなかなかの衝撃(最初はゾイド乗りの素質云々を選別していたけど、技術発展で手当たり次第OKになったって事?)。『さよなら銀河鉄道999』を思い出してしまいましたよ(←プロメ部長なんかは、そのまま出てきても違和感ないなあ)。ザイリンの心中を思いやると、やりきれないよね。

 遂に、三行半を唯一絶対神ジーン様に叩き付けるザイリン。しかしバイオティラノはあまりに強く…、と、なぜかここでフェルミさん乱入! ええ?、今更オンドゥルルラギッタンディスカー!! あンた、ノリノリでソラシティ墜としてたぢゃないッスかー!? 美人だからって、なにしても許されると思うなよ(つーか、死にそう…)。

 結局、全ての元凶を押し付けられてしまった唯一絶対神ジーン様。もーちっと根は複雑だとは思うのですが(一応、ソラ幹部連中も叱られてるけどね)、とにかくいよいよ最終決戦突入だ!


…なのに、今回、一言の台詞もなくその他背景と化していたコトナさん(号泣)。こうして見ると、とにかくなんか一言でも毎回台詞があった『セーラームーン』五人娘ってーのは、大した物だったんだなあと、改めて感心。

|

« 2006年シーズン開幕 | トップページ | 「総統の名を頂いたデスラー機雷が…」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/9076096

この記事へのトラックバック一覧です: SAYONARA…:

« 2006年シーズン開幕 | トップページ | 「総統の名を頂いたデスラー機雷が…」 »