« 我々は37年待ったのだ! | トップページ | あの包丁はギロン? »

2006年4月30日 (日)

天然(多分)ほんわか系ミニスカニーソ眼鏡ッ娘保母……(しかも隊員)

●『ウルトラマンメビウス』 第2話/俺達の翼

 GUYSのメンバーが揃う回。しかし、なんかあまり引っ掛かりもなく入隊してしまったなあ(資格だけでも取れるみたいだし)。皆それぞれに仕事も夢もあったはずなのに、それらを放っぽり出して(?)まで隊員になる程の物があったのか、それが伝わってこないから今ひとつなんだよね(ひとつ間違えれば死ぬんだぞ)。あと、新入り四人とも同じ様なリアクションなのが残念。この辺の各人の温度差が表現されていれば、いいキャラ立ての機会だったのに。一人一話ずつ仲間になる経緯を描けとは云わないけど、今回みたいなお話はせめて前後編でやって欲しかったところ。機体にみんなで落書き(違)するシチュエーションは、最初の仲間割れまで取っておいた方が良かったかも(その方が泣ける)。でもアレ(炎ね)、正直センス悪…。

 決戦は、“お約束の”落日場面。でもお約束過ぎて、なぞってるだけみたいなのが…(その他、必要以上のオマージュ的演出は気になるトコ)。また、怪獣自体もグドンである必要性がない為、怪獣的にもお話的にも印象が薄い(ポニーテールも捕食しなかったしな←オイオイ)。メテオールは、これまでの攻撃とは違ったビジュアルを提供してくれてはいるのだけど、スゴ過ぎてなんか(笑)。それも含めて、今回は強いチームを描こうとしているのかも知れないけど(度重なるウルトラマン不要発言!)、最終回辺りでは逆に「やっぱりウルトラマンと一緒にこれからも戦っていこう! ウルトラマンマンセー!」とか、旧作の結論ぶちこわしな終わり方になっちまいそうで少々不安ではあったり(昨今の円谷プロではありそうな展開)。

 コノミさんのスカートが、もう5センチほど短くなってくれればそんな不安も吹き飛びます(殴)。 

|

« 我々は37年待ったのだ! | トップページ | あの包丁はギロン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/9832516

この記事へのトラックバック一覧です: 天然(多分)ほんわか系ミニスカニーソ眼鏡ッ娘保母……(しかも隊員):

« 我々は37年待ったのだ! | トップページ | あの包丁はギロン? »