« プレミアム10 | トップページ | 我々は37年待ったのだ! »

2006年4月27日 (木)

美貌の学園長(笑)

●『舞-乙HiME』 漫画版・第36話/オトメとして

 ……なんつーかねえ、ちょっと興ざめ。いくら“王道”と云っても、今更こんなコテコテの展開はちょっと…。だって、あからさまに死んでないじゃないスか、あの二人。アニメのエルスみたいに本気で殺っちまうんならともかく、こんな中途半端にヌルい展開で「死」なんて持ち出すなよ(前作の「愛校ダイナマイト!!」なんかは全然OK)。特にニナは、こんな“なんちゃって展開”の為に必殺技のキスを捧げてしまったのが残念でならない。“マシロくんの成長物語”とゆー流れとしては間違っていないけど、そのやり方が(今回は)お粗末で勿体ないなあ、と。

 仕方がないので、今回はポニーテールなひとみ先生で萌えることにします(本当ですか?)。あ、今号のみどろさんも意外にモエるわ(ほ、本当ですか!?)。


 今週号の表紙、『星矢』だったので素で『ジャンプ』かと思ってしまいましたよ(「アレ、『チャンピオン』出てない?」とか)。新作(車田センセイ本人が描くのかなあ?)は星矢とハーデスの過去話?(そーいえば、なんか因縁あったみたいな描写はあったね)。新連載の『蹴人』、やっぱ超ミニスカで蹴り技ガンガンかます強い娘は萌えるよね(笑)。スカートの中を見せないのも良い(笑)。これでポニーテールだったら完璧なのだが…。


 ところで、来週はゴールデンウイークに掛かる為、週刊誌は軒並みお休みで寂しい。特にワタクシが読む漫画雑誌はこの木曜日に集中している(『チャンピオン』『モーニング』『ヤンジャン』『ヤンサン』)ので、長い二週間になりそう…。仕事の休みもまるでないしな(泣)。

|

« プレミアム10 | トップページ | 我々は37年待ったのだ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。