« 3DOもこの価格じゃなかったか?(←不吉) | トップページ | ドロドロが来るぞー »

2006年5月11日 (木)

“蒼天”なのに“真紅”?

●『舞-乙HiME』 漫画版・第37話/復活の時

 明るく、希望と力強さに満ちあふれたサブタイトルとは裏腹に、結構ハードでヘビーなお話であります。レナの“死”。前回のニナ達の退場劇は、この展開のためにあったんだな(それでも釈然とはしないが)。彼女が真祖になるのは予想どおりなんだけど、やっぱり可哀想。それでも、短い間でも親子で過ごせたのは幸せだったのだと思いたいよね。

 ミドリちゃんから授かったカラータイマーREMによる、仮初めのオトメとして参上したアリカ(REMがミドリちゃんの生命維持の一端を担っているみたいなのは、ちょっとカズキの核鉄をほうふつとさせる)。マシロくんの姫たる貴石の秘めたる力を解放!…って、なんかオトメ達は戦うたびにパワーアップしているので、そろそろありがたみが薄いニャー(こっちも凄いぞ!)。彼我の力のインフレも際限ないし。

 MAI、「世界を滅ぼした(?)のは盾にふられた腹いせだったりしてー」とか冗談で思っていたら、ホントだったのか!(笑)。お前は『ガンダム』キャラか!(爆笑)。どの程度前作との関連があるのかはワカらないけど、相変わらず感情移入不可能な(自分だけ)悲劇系壊れキャラなのね…(感情出さないままだったら、クール系で人気出たかもしれないのに)。一方、レナをサポートしニナを救っていたナオちゃん。こちらは逆に前作キャラの中では一番オイシイ役どころを貰っているんじゃないか、イイヨイイヨー。

 ……って、エルスてんは!?

|

« 3DOもこの価格じゃなかったか?(←不吉) | トップページ | ドロドロが来るぞー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/10024131

この記事へのトラックバック一覧です: “蒼天”なのに“真紅”?:

« 3DOもこの価格じゃなかったか?(←不吉) | トップページ | ドロドロが来るぞー »