« 生シンちゃんを拝んで来ました。 | トップページ | 四強揃う »

2006年6月29日 (木)

真白なる意志

●『舞-乙HiME』 漫画版・第44話(最終話)/ようこそガルデローベへ


            やっぱり最後は『Z』でした(笑)。


 マシロくんに渾身の告白をしたが振られてしまい、諦めきれぬままマシロくんの命を奪って世界をも巻き込んで無理心中しようとしたセルゲイの愛の結末を見届けよ!(ちょっと違う)、衝撃の完結(フィナーレ)!!

 って、まさか本当にマシロくんがローブを纏うなどとは思いませんでしたよ(笑)。もう少しエロいデザインだったら完璧だったのに(………………)。しかしこれって、オトメの存在の根幹を揺るがしかねん展開(設定)ではあるよなあ。大体、天使の羽を翻して華麗に戦う男の娘(コ)って……(私は一向に構わんッッ!)。まるで別人のように凛々しく強いマシロくんですが、その後、裸になってオロオロし(そりゃアンタ、女の子のリアクションだよ…)、オトメ達にもみくちゃにされてバタンキューな、いつもっぷりには安心させて貰いました。つーか、ホントにハーレム作っちゃいましたよ(笑)。

 最終回のお話そのものの展開はずっと以前から予想できた範囲ではありましたし、様々な謎やキャラ、ドラマの中途半端な部分など、決して綺麗な完結だとは云えないと思うのですが、なんかマシロくんがキメてくれたお陰で「これはこれでいいや。めでたしめでたし」と、どうでも良くなってしまいました。いい雰囲気で終わらせてくれた、恐るべきマシロくんの美力。良くも悪くも、この作品は彼で保っていたとゆー事なんでしょうな。しかし、影武者しなくても良くなったのにあの格好なんだね…。髪は最早アレが地毛なのか!?(前回、セルゲイに思いっきりひっつかまれてたしな)。なんかごく普通に、女王として即位しそうな感じです(笑)。

 さて、賑やかな日常が戻ってきたところでオシマイ、ああこれで彼らともお別れか、寂しくなる…!?、って、新シリーズ!?? 『舞-HiME』プロジェクト第三弾じゃなくて? でも、作者コンビは『RED』で連載決まっているから別の人が担当するのかなあとか思ったら、巻末のコメントで「秋に戻ってきます」と佐藤センセイが! イヤ、すげー嬉しいのですが、なんか馬車馬のように働かされていませんか?(涙)。どうかご自愛下さい。

 とにかく、今後の展開も楽しみではあります。

|

« 生シンちゃんを拝んで来ました。 | トップページ | 四強揃う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/10725800

この記事へのトラックバック一覧です: 真白なる意志:

« 生シンちゃんを拝んで来ました。 | トップページ | 四強揃う »