« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

五輪誘致合戦なんかどうでもいいけど

07年F1日本GPは富士!鈴鹿外れた

 一時は、富士との年二戦体制になるかも?なんて甘い見通しもあったりしましたが、鈴鹿落ちちゃいましたか。まだ一応、開催枠自体は残っているようではありますが…。


 ところで遅ればせながら第14戦・トルコGP、せっかくのマッサの初優勝も、アロンソ、ミハエルの凄絶バトルの前に霞んでしまったのは気の毒(笑)。結局はこの二人がどのポジションでもレースを牽引している証左って事なんでしょう。前回のバトン優勝も、彼らのリタイアあってこそ、っても云えるしね(それでも素晴らしいことには全く変わらないのでOKッスけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

ボディ黒だし、ポインタ緑だし

用途に合せてスタイルを変えられるモバイルタブレットPC。

 早くも発表された富士通パソコンの秋冬モデルですが、最注目はやはりコイツ、タブレットPCとしても使えるモバイルマシン・LOOX Pでしょう。前モデルまでの「良いマシンなんだけど、もう一息物足りない」部分がほぼ払拭されていて、隙のない一台となっております。…つーか、ワタクシが求めるほとんどすべての物が、これにはある! やべェよ、欲しい。ようやくFIVAの後継が見つかった感じですぜ。……しかし、直販ページでカスタマイズしたら、あっとゆーまに30万くらい……。しかも二ヶ月待ち………。むむむ、かなり考えちゃうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

さよならプルート

 22世紀を待たずに、太陽系から惑星が消滅するなんて、小松左京氏もビックリだ!

  『報道ステーション』でこの件で取材されていた松本零士センセイが、昨日のここでのワタクシとまるで同じコメントをしていたのがおかしかったッス。「惑星の定義を具体的に云々」ってな8個派の意見は、まあごもっともだとは思うけど、科学者(特に天文関係の人たち)ってーのはまた一方で、バカみたいにロマンチストだとも思っていたんですけどねえ…。やっぱりこうなると寂しいなあ。

 あとは、『セーラームーン』問題ですが(笑)、これはあんまり気にしていなかったり。大体、主人公からしていきなり惑星じゃねーだろ!(笑)。「タケウチスペース(笑)では、相も変わらず惑星は9個」って事で問題ないっしょ。そもそも、あそこは天動説も真っ青な、“全宇宙の中心に月がある”世界なので、我々の宇宙での冥王星の去就など取るに足らない些事でありましょう(笑)。

            それでもやはり、冥王星は天にあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うおっ、ついにゴミ対策済みか!

キヤノン、センサーのゴミ対策を施したエントリー向けデジタル一眼「EOS Kiss Digital X」

 デジタル一眼レフカメラの新型機の発表・発売が相次いでいるこの時期ですが、ついに本命のcanonからも発表されました。入門機とは思えない豪勢なスペックですなあ。今すぐに、って訳じゃないけど欲しくなっちゃうなあ(笑)。まあ、撮像素子は1000万画素もいらないのじゃないかとか、世間的には流行りの手ブレ補正機能が無いのは一般層へのアピール力に欠けるのではないかとか、相変わらずバッテリの保ちは良くないなあとか、気になる部分もあるのですが、これだけの性能をこのパッケージングに纏めてきたのは素直に凄いなあとは思います。ライバル他社、つーよりも自社の上位機の方がそのポジションを脅かされそうですねえ。ん~、デジタル下克上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

木星じゃないのよ

太陽系惑星「8個案」で調整…国際天文学連合総会

 冥王星は土星と並んで、マイフェイバリット・プラネットであるので、変にいじり回して欲しくないのが率直なところであります。個人的には、むやみに増えるのも大反対なんだけど、今更冥王星を“無かった事にする”とゆーのは納得がいかなすぎる。ガミラスはどこに前線基地を建設しろとゆーのか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

生き残るは一人!

●『シグルイ』 第三十七景/封じ手

 立ちはだかるのは岩本虎眼か山田摩騎(『突攻!メイドサンダー』)か、と云われるくらいに夜這い成功率が限りなく低い三重の元にやって来た藤木。その枕元に、因縁の海で拾った貝殻を置いて立ち去っていく…。って、ある意味オシャレ(?)なんだろうけど、あまりにも回りくどすぎ、奥手すぎて、伊良子と同じく三重も思いっきり誤解しそうです(このズレの部分が、この作品のキモなんだろうね)。その三重が順当に怖い。いや、怖いのは女、そのものか。やはり男は女に敵わないのだ。一方、すっかりその気にさせられちゃった藤木は、牛股師範とともに新しいプレイ伊良子の必殺剣封じの秘策を編み出していた! 確かに虎眼流らしからぬ変則技ではあるのだけど…、果たして?

 『聖痕のクェイサー』は、『ガンダム』に対する『イデオン』みたいな雰囲気(ワカりにくい例えだなあ)。どうなりますか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

東京大停電

首都圏、31万人足止め お盆「真っ暗」…

 イヤ、一日ずれていたら大パニックだったろうな…(主に有明方面で)。やっぱりギリギリのところで“守られている”のかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

夏の終わり(笑)

 夏コミ(コミックマーケット70)から帰って来ました。例によって、10時ごろ東京に着いて5時過ぎには帰りの新幹線に乗る、強行日帰りプラン(泣)。本当は、昨日(二日目)の昼頃上京する予定だったのですが、仕事が片付かなくて断念。しかし、なんか突然の雷雨で特急が運休したとか、東京も午後は土砂降りだったとか(花火大会延期になったんだよね)聞くと、結果オーライだったかなって感じですな(*)。しかし暑かったッスね…(それなりに風があったので、不快ではなかったのが救い)。久しぶりに色々回ったりして楽しかったです。ホントに乙かれさま!!でした(笑)。参加した皆様はいかがでしたでしょうか? んー、しかしこれで今年は東京行く機会もないでしょうなあ。

*…と、云いつつ、実は帰りの列車、(降りる)富山駅直前で信号機の故障により40分も足止めをくらってしまったのには参ったッス。人生、こーゆートコでバランス取れるようになってんのね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

乙かれさま!!

 『舞-乙HiME』第五巻なんですけど、ほんとうにそんな感じですね(笑)。まさかここまで、この作品で楽しませてもらえるとは思いませんでした。最終巻の表紙がマシロくん単独でないのが、ちょっと残念(しかし、佐藤センセイはずいぶん絵柄変わりましたねえ)。秋からの新シリーズってーのは、たぶん『ガンダム』サーガみたいに、世界設定は同じだけど違うキャラが活躍する、パターンになりそうな気がするので、マシロくん達ともこれでお別れかな? そうだとしても、(名残は惜しいけど)充分堪能させていただいたので、悲しくはないですよ。とにかく一年間、ありがとうでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

本当に、素晴らしい

●F1グランプリ2006 第13戦・ハンガリー

 もう、素晴らしいとしか云えない。個人的には今年のベストレースであります。いや、HONDAが優勝したからってんじゃ無く(勿論それもあるけど)、今回のハンガリーGPには、F1の面白さの全てが凝縮されていたように思ったから。そしてそんな波乱のレースを制したのがHONDAのバトン、とゆーのはあまりにも出来過ぎてはいる気すらしますが。表彰台で君が代が流れたときは、ちょっとうるっっとなってしまいましたよ。本当におめでとう!、ありがとう。

 後は、チーム・アグリの奮戦に期待したいところですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

えー

 亀田(長兄)、アレで勝ちッスか? まあ、確かに僅差ではあったとは思うけど…。彼のキャラ的には、あんな試合した時点で“負け”やろ。鬼塚(解説に来てたな)の時を思い出したのはワタクシだけでしょーか(苦笑)。

 ところで、今週号の『週刊アスキー』表紙は、貞本氏描き下ろしの『時かけ』まこちゃんなので要チェックや!(本編はいつになったら観られるやら…)。あと、今回の『電脳なをさん』、黒モノフェチの自分も涙無くしては読めませぬ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »