« さよなら米やん | トップページ | 愛のなんたらみたいのも否定はしないけど »

2006年10月 6日 (金)

『Kanon』第1話

 とゆー訳で、観ましたよ、京都アニメーション版『Kanon』。実は大元のゲームも、先のアニメも全然やっても見ていないので、作品そのものとかその雰囲気とかって全然ワカらないのですけど。んで、そんな全然知らない人間からしてみると、うむむむむ…ああ云うのが“高クオリティ作品”ってゆーのですか? ワタクシにはまるでピンと来ません(勿論、丁寧につくってあるとは思ったけど)。しかもこのテンポで2クールって、凄くかったるくなってしまうような……。原作ファンからしてみれば、最高なのかも知れないですけど…。

|

« さよなら米やん | トップページ | 愛のなんたらみたいのも否定はしないけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/12168183

この記事へのトラックバック一覧です: 『Kanon』第1話:

» Kanon 第1話 『白銀の序曲 〜overture〜』 感想とか [りせっとはかく語りき]
北国の雪さえ溶かすこの熱き思い!! [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 08時32分

» (アニメ感想) Kanon 第1話 「白銀の序曲〜overture〜」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Kanon 2007年 カレンダー 白銀に染まった町・・・ここへ帰ってきた祐一を迎えに現れた名雪。再び、この町での暮らしが静かに始まるのでした・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 11時34分

« さよなら米やん | トップページ | 愛のなんたらみたいのも否定はしないけど »