« トラウマを刺激され過ぎる… | トップページ | 目立たない同士でお似合い? »

2006年11月29日 (水)

「光くん!」

 …アバンタイトルは、『スプリンター』かと思いました(笑)。

●『乙女はお姉さまに恋してる』 第8話/縮まらない記録(タイム)

 ハンバーグ少女・由佳里のお話。ずっと、「お嬢様のくせに庶民フードなハンバーグ大好きってどうよ?」と思っていたのですが(←偏見)、彼女は平民の出のようですね(ちょっと違う)。なんにせよ、ワケ有りな娘らばっかりみたいです、この学院。まりやさんは陸上部のエースだったみたいですけど、ホントに全然そんな姿見せてもらえなかったですねえ(前回の次回予告のごとく)。あの『Kanon』の超おっとり娘・名雪ですら部長さんしてる場面あったのにね。奏は演劇部の劇の主役に大抜擢(圭の厳しい先輩である一面が見られたのも印象的)。先の“十月革命”後、彼女も少しずつ成長して行っていると云う証でもあるのでしょう。…1クールだと、そうした部分がじっくり描けないのが残念なところではあります。

 今回明かされた、瑞穂ちゃんの家庭の事情。子供の頃から髪を伸ばし続けているのは、亡くなった母様の希望だからだそうですが、なんかもう、一族ぐるみで幼少の頃から既に瑞穂ちゃん女装(強制)計画を発動させていたとしか思えません(笑)。およそ70年がかりで戦争準備してきたクロスボーン・バンガードのロナ家もびっくりな遠大すぎる野望、鏑木一族恐るべし。…ま、当の瑞穂ちゃんも既に普通にモノローグで女言葉とか、ごく自然に髪の毛を手でさらさら~とか、毎回自らの内にある乙女コスモ(by相沢裕一)も燃焼させまくっているので、大成功と言えましょう(笑)。

 お話的には、今回ちょっとエピソード過多になってしまったきらいがあります。お陰で、おしまいの方が少々駆け足気味で余韻に乏しい締めになってしまったのは勿体ないなあと。後半は、瑞穂ちゃんを後ろに下げて、由佳里と一子の関係をもう少し強調した方が落ち着いた感じになったのではないでしょうか(5話での二人のやりとりにもリンクしてくる訳だしね)。安易に、上手くいった(タイムが上がった、とか)風なオチを見せなかったのは良かったと思います。


 アイキャッチは、触角を使って会話してるところ?(笑)。

|

« トラウマを刺激され過ぎる… | トップページ | 目立たない同士でお似合い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/12863372

この記事へのトラックバック一覧です: 「光くん!」:

» 乙女はお姉さまに恋してる第08話「縮まらない記録(タイム)」感想 [accessのweb飛行機写真館]
やっとおとボクの日です!!最近異常なくらいハマってるこのアニメ。ってかもう原作も大好きになりましたが。今回はどんな話なんですかね〜?【ご予約受付中】3月4日発売!DVD乙女はお姉さまに恋してる3【限定版】早速感想。今回は由佳里の話。縮まらないタイム。まさにそ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 09時26分

» (アニメ感想) 乙女はお姉さまに恋してる 第8話 「縮まらない記録」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
乙女はお姉さまに恋してる2 =限定版= 文化祭も迫ったある日、奏は演劇のヒロインに抜擢された奏。瑞穂やまりやに励まされ、奏は死ぬ気で稽古をガンバルことを誓います。一方の由佳里は、陸上の大会を前にしていると言うのにどこか元気のない様子。そんな彼女を気遣う瑞穂....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 04時50分

» 乙女はお姉さまに恋してる 第8話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「縮まらない記録」 自信なんて、いつもありませんわ。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 22時51分

» 乙女はお姉さまに恋してる! 第8話「縮まらない記録(タイム)」 [移り気な実況民の日々]
 秋、由佳里は悩んでいた。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 16時07分

« トラウマを刺激され過ぎる… | トップページ | 目立たない同士でお似合い? »