« コスプレ祭り開催 | トップページ | トラウマを刺激され過ぎる… »

2006年11月24日 (金)

ねこ祭り開催

●『Kanon』 第8話/追憶の幻想曲~fantasia~

 先立つこと1時間前に放映された(キッズステーション組限定)『ちょこッとSister』も猫飼うネタだったので、とてもとても既視感が(笑)。あっちの“にゃんこ”は凄かったケド…(ベタベタだけど泣きました…)。


 出だしの辺り、祐一がどんどんヘンになっていってるとゆーか、壊れていってるつうか…。お前は一体どんなキャラなんだ?(笑)。そのネーミングセンスはどうにかしなさい(笑)。

 流石に今回は本当に真琴メインで進んでくれたので、妙なローテーション感覚はなくなったのですが(あゆも栞も出て来なかったし)、逆に観ている方置いてけぼりの、凄いブツ切り感も急激にアップ、とでも云いますか。これまでゆったりとした進行のお話だったのに、ここに来ていきなり急加速した印象であります。「人間じゃないんだな?」って、それこそ唐突だ。ぽいと新キャラ(美汐)出して、彼女になんでも語らせるつーのもなあ。しかも“奇跡”!! 全てがちょっと強引すぎる気がしますよ。イヤ、そもそもこれって30分で出来る話じゃないのかと。それにしてもこのタイミングだと、真琴が少しずつ弱っていってるのは、秋子さんの特製ジャムをたらふく食わされたからとしか思えないですよ(殴)。

 とにもかくにも、次回、真琴編完結!? どうなりますか…。

|

« コスプレ祭り開催 | トップページ | トラウマを刺激され過ぎる… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/12801119

この記事へのトラックバック一覧です: ねこ祭り開催:

» Kanon第08話「追憶の幻想曲〜fantasia〜」見ましたー [studio WATERCASTLE blog]
Kanon第08話「追憶の幻想曲〜fantasia〜」見ましたー 原作未プレイ、東映版未視聴な自分の感想ー。 ピロシキと名づけられた猫。シャミセンと名づけられた猫よりマシか…。 幼かった祐一のそばにいた「沢渡真琴」の名前を知っている子狐さん。 真琴さん(仮称)は「きつね」さん?前回出てきたのきつねさんは母親とか? 天野美汐は言いました「人間に化けるには、代償は2つ。記憶と命」同じ経験をしたとも言いました。 漢字が読めなくなる(これは最初からだっけ?)、足がもつれる、転... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 13時54分

» (アニメ感想) Kanon 第8話 「追憶の幻想曲 〜fantasia〜」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Kanon 1 少しずつ、祐一に心をを開きはじめる真琴。最近では、何かと祐一に話しかけ、構ってくることが多くなってきたのです。そんなある日、祐一は、学校で美汐と言う一人の少女に出会うのでした・・・。... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 23時54分

» Kanon 第8話 追憶の幻想曲(ファンタジア)-fantasia-あらすじ&レビュー [アニすじ! アニメあらすじ&レビューblog Kanon(カノン)京都アニメーション(京アニ)]
(なんと今回は、あゆが登場せず) ■水瀬邸 [水瀬名雪] 行ってきまーす 玄関から出てくる名雪 [水瀬秋子] 気をつけてね [水瀬名雪] うん 真琴と祐一、その様子を二階の窓から見ている [沢渡真琴] 今日も早いんだね [相沢祐一... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 07時57分

» (アニメ感想)Kanon 第08話 「追憶の幻想曲 〜fantasie〜」 [はーくるのアニメな日々]
今回は真琴祭りみたいです [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 15時31分

« コスプレ祭り開催 | トップページ | トラウマを刺激され過ぎる… »