« 魔法が紡ぐ記憶 | トップページ | ふるさとは地球 »

2006年12月15日 (金)

夜の校舎 窓ガ(略)

●『Kanon』 第11話/光と影の間奏曲~intermezzo~

 思ったよりも真琴へのフォローがあって少しほっとしましたね。まあ、それでもやっぱり「どうせ今度は別の女の子といちゃつくシナリオなんでしょ」とか思うと釈然としない物はあるのですが。ピロが戻ってきたのも良かったッス。

 ヘンなノリの会話、食ってばかりの一同、マメなナンパスケジュール(笑)と、なんだかんだでまたいつもの日常が戻ってきた祐一周辺。これまた凄い強引な展開で一緒に住む事になったあゆ。あ、名雪とは顔会わせてなかったっけ? 「奇跡ってそう簡単に起こるものじゃない」とご立腹(?)の香里。いや、もう凄まじい奇跡が起こっちゃってるんですけど…。うーん、この辺のちぐはぐさも複数ルート同時進行の弊害でしょうか。

 祐一がタキシード着ると、薔薇投げてた変な仮面の人みたいになりそうで心配です(笑)。

|

« 魔法が紡ぐ記憶 | トップページ | ふるさとは地球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/13074205

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の校舎 窓ガ(略):

« 魔法が紡ぐ記憶 | トップページ | ふるさとは地球 »