« 学園祭ネタ被る被る(笑) | トップページ | 季節はずれの大三角形 »

2006年12月 8日 (金)

真琴編終了。

●『Kanon』 第10話/丘の上の鎮魂歌~requiem~

 うーん、結局なんか最後まで淡々とイベントこなしているって感じで、やはりあまり感情移入できなかったですね(ファンの人には申し訳ないけど)。あ、皆で写真を撮るところは良かったなと思います。終わってみると、実はこのエピソードのヒロインって実は美汐だったのかもと思ってみたり。しかし「この街の人間の半分くらいがあの子達なのかも」って、『宇宙指令M774』?(『ウルトラQ』21話)。

 次回からは、何事もなかったかのように別のヒロインとのお話になっちまうのかな? それはそれで寂しいのだけど…。

|

« 学園祭ネタ被る被る(笑) | トップページ | 季節はずれの大三角形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/12976529

この記事へのトラックバック一覧です: 真琴編終了。:

» Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌(レクイエム)-requiem-あらすじ&レビュー [アニすじ! アニメあらすじ&レビューblog]
(必要なのはタオルと水分補給) ■祐一の部屋の前 朝 部屋から出てくる祐一 [相沢祐一] じゃあ、ちょっと出かけてくるからな、真琴 祐一、中にいる真琴と秋子に声をかける [沢渡真琴] あうー [相沢祐一] ほら、人を送り... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 13時04分

« 学園祭ネタ被る被る(笑) | トップページ | 季節はずれの大三角形 »