« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月26日 (金)

なんだかんだでお祭り

 公式の発売日は明日なんですが、店頭には既に並んでいますね、1:350ヤマト。一月前ぐらいから外箱のみの展示サンプルなんかはおいてあったワケですけど、実際、商品としての箱の凄まじい大きさがあまりにも非現実的で(お店に10個ぐらいドーンと置かれていると、そこだけ異空間のよう…)爆笑してしまいます。…まあ、今のところは買う予定はないのですが。

 ただ、やっぱり記念すべき24年ぶり(!)のプラモ発売(『2520』は黒歴史)になにもしないのも寂しいので、EXモデルのコスモゼロを買ってきましたよ。1:100古代の出来が最高です(笑)。「うーん、もうちょっと」と思うところも少なくないのですが、やっぱりこうしたスケール物的アプローチの『ヤマト』キットは長年の宿願でしたので、嬉しいと云えば嬉しいです。ただ、“ヒコーキとしての色気”って点では、来月発売のブラックタイガーの方が上手く再現されているような気もしますね。

 『モデルグラフィックス』は来月号で特集ッスか。意外と早かったですね。楽しみですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

開発者インタビュー

エポックメーカーに聞く・バンダイの「宇宙戦艦ヤマト 1/350スケールプラモデル」

 一応、覚え書きも兼ねてリンクしておきます(全3回)。

こちらは、メーカー公式。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

『ヤマト』特集

 今月号の『ホビージャパン』と『電撃ホビーマガジン』で、いよいよ発売になる1:350ヤマトメインで特集が組まれていますが、愛(つうか業)が深いのは『電撃』の方ですなあ。「冬月」がスバラシイです。ケッダーマン氏による“ヤマト全長考察”も必読モノ。しかし、アレだけ「空前のプラモデル!」とか煽っといて、これで終わりなのかなあ。なんつーか、もっと腰を据えたアプローチの仕方を期待していたのにね…(これじゃ、毎月消費されていくロボ物プラモと同じ扱いじゃん)。

 あ、コスモゼロの注意書きは日本語表記なのね。ん~、空自テイスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

『シグルイ』 第四十二景/双眸

 いや、正直今回は全くの繋ぎの回なので、書くことないです(笑)。相変わらず緊張感も迫力も凄いのですがね。いよいよ次回は藤木の腕が…!?(今回の交差で既に、ってのは無いよね?)。むしろ今月号は、付録小冊子の『マカロニほうれん荘』の方が衝撃的でした(以前発表されたときは、読み逃していた)。いやはや、鴨川先生本人が描かれたのかと思うくらいに、テイストまでそのまんまなのには驚いてしまいましたよ。

 …テレサは、このままサービス要員として定着しそう?(ひでえ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

2007年アニメ事情

 …なんつっても、実は特に新番組は観ていなかったり(笑)。昨年からの継続組がメイン(大体、今期の新作アニメってなんかラインナップしょぼくね?)。新しく観ているのは、『キッズステーション』で始まった『無敵看板娘』。これ、テレコムアニメーション製作なんスね。『チャンピオン』系アニメのくせに、なんて豪勢な(偏見)。美輝役の生天目さんの、フィーナ姫とのギャップぶりだけで大爆笑できますです。もうひとつは、これも今更なBS-iの『まほろまてぃっく』(再)。…なんか、乳出まくりなんですが、いいのかコレ?(笑)。私は一向に(略)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

浮気はダメよ?

 デスクトップPCのDVDドライブが全然メディアを認識しなくなってしまったので、寿命だと判断して新しいの買ってきました。数日前からその兆候はあったのですが、てっきりOSのせいかと…ごめんXPタン(笑)。まあ、デュアルレイヤーに対応していないドライブだったので(まだDLメディアが出始めの頃だったかな)ちょうどそろそろ買い換えたいなあと思っていた矢先の事でしたから、渡りに船であります。…先日も似たようなこと云っていた気が(笑)。つうか、「そろそろ新しいの買おうか」と考えたりすると、今使っているのがとたんにヘソ曲げて壊れたりする、なんてーのはよくある話ですよねえ。やっぱモノにも愛情をって事なんでしょうか。

 と云いつつ、やっぱ新しいのはいいねえ(笑)。速度アップは云うまでもなく、奥行きが短くなっていて組み付けの際の取り回しが楽になっているし(キューブ型PCなのでありがたい)、動作音も幾分抑えられているし、なにより全部のDVDの読み書きが出来て6000円でお釣りが来る(型落ちだったらもっと安いのもあるし)なんて夢のようですなあ。でもベゼルのデザインは、前の方が良かったぞLG電子!


 ところで、『時をかける少女』のDVDなんスけど、ボッタクリ限定版はともかく通常版までちょい高めじゃね? アニメDVDの価格設定的にはこれがスタンダードなのかもしれないけど、せっかく上映だけで黒字達成したのなら、思い切ったお手頃値にしてより多くの人にてにとってもらえるようにした方が良かったのじゃないかなあ、イイ作品なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

舞編終了(?)

 『Kanon』ですけど、途中からレビューを書かなくなったことでもワカるように、どうにも入り込めないままです(『はぴねす!』は機会をちょっと逸してしまっただけですが…)。舞メインのエピソードになってからは、アクションシーンもガンガン出てきて(「なんのアニメなんだか(笑)」とちょっと思ったり)それなりにメリハリはついてはいましたけど、やっぱり平坦だし、かと思うと唐突な急展開があったりと各キャラの言動も含めて感情移入がまるで出来ない有様。お話そのものも、そんなにいいとも思えないし…(どこにも繋がっていかない佐由理の過去話とか、自刃直後に復活とか)。この数回は、舞の妙にエロい体付きを鑑賞するぐらいしか楽しみがなかった次第であります(それもどうよ!?)。次回以降、どうなりますやら…。

| | コメント (0)

2007年1月11日 (木)

50th Singles

●『Man and Woman』 CHAGE and ASKA

 24日発売のアルバムよりの先行シングルとして2曲同時発売(この辺商売丸出しなのは、何とも…)された内のASKA曲。久しぶりの、待望の新曲ですが、こちらの期待以上のものに仕上がっていました。ASKAらしさを出しつつ今まで聞いたことの無い様なフィーリングの曲で、また一つ違うステップに上がった感じがします。ホント素晴らしいですよ。ライブで聴くのも楽しみであります(6月の富山公演はチケット手配済み。今ツアーは、北陸はここだけだ!)。…ただ、今回のニューアルバムの中で一番オイシイ曲をすでに聴いてしまったのじゃないか?とゆー気も(笑)。

 もう一方のCHAGE曲『Here & There』は、今ひとつ。勿論、今後印象が変わることは大いにあり得ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

音楽ケータイ真打ちなるか?

3.5インチタッチパネル搭載の「iPhone」、6月に発売

 いよいよそのベールを脱いだiPhoneですが、ルックスの洗練度は流石のアップル、電話機能なくてもいいから、もうこれが新型iPodでイイのじゃないかと(笑)。でもこうしたソフトウエア系ボタンによる操作系って使いにくいんだよね、正直。向こうも、それがワカっていて敢えてデザイン的見栄えを優先したのだろうけど、そうしたアップルの伊達さ加減は個人的にはあまり好きではなかったり…。アジア方面への投入はまだ先のようですが、それまでユーザーが「待って」くれるかどうかも微妙なところ。どうなりますのやら。

 ところで、ワタクシのiPod nanoが行方不明(泣)。なんか年末の掃除の際に、ゴミと一緒に捨ててしまった可能性大(号泣)。まあ、新しいの欲しかったところではある(やはり、ギャップレス再生対応は魅力的)ので、ある意味渡りに船ではあるのですが(笑)。iPod 30GBとnano 8GBの価格が一緒なのが悩ましいところでありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 6日 (土)

年明けから色々と

 大変遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

2007otoboku01
 さてさて、今月号の『メガミマガジン』なんですが、『おとボク』のポスターが2種付いているつー事で買ってきました。………どちらも、正気とはとても思えない画であります(笑)。だが、私は一向(略)。

 あと、『ゼロの使い魔』公式ムックとか、『メイドカフェコレクション全国編2』の真奈美一点買いとか(笑)。


…相変わらずの奴ですが、今年もよろしければお付き合い下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »