« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

シャークマウスのデカールも嬉しい

 発売から少し経過してしまいましたが、EXモデルのブラックタイガーを買ってきました。以前にも云いました通り、こちらの方が“飛行機としての色気”を上手く盛り込んでいると思うので、個人的には同シリーズのコスモゼロよりお気に入り。賛否両論の目玉機銃も全然OK(複座はどうよ?と思うけど…)。ただ、黒・黄・白なんて塗装殺しな配色をした機体なんだから、成型色は白(もしくは薄いグレー)にして欲しかったところであります。

 コスモフリートコレクション(バルゼーの空母!)やメカニカルコレクション(無人艦隊!!)の新作も進行中のようで、こちらも楽しみですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

カテゴリ分けに悩む(笑)

 昨日は、アキバでこんな(↓)イベントがあったそうな。

「ときめき☆しょこたん」発売記念イベント

…なぜジュピターなのか?(笑)。しょこたんのキャラ的には、ムーンやヴィーナスがお似合いだと思いマス(決してバ○とかイ○モノとか云ってるワケでは…)。あ、でも確かなんか別の時にもセーラー戦士のコスプレしていたような記憶があるから、密かに全戦士制覇を狙っているのかも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

漢(モデラー)たちのヤマト

 『モデルグラフィックス』誌の『ヤマト』特集、後発だけに期待していたのですが、ちょっと今ひとつでした。イヤ、楽しめた事は楽しめましたよ。まあ、模型そのもの以上に、『ヤマト』を肴に色々と語る、つーのが特集の骨子だったような気がしますし(大体なんなんだ?、あの小ネタの嵐わ!)。しかしやっぱ1:350キット、製作は総力戦になりそうですな…。

 そう云えば、岩瀬昭人氏原型のブラックタイガーが欲しくて、その昔ウエーブの通販で『ヤマト2』のLDを購入したのを思い出しましたですよ(予約特典だった)。

 後、牛久保氏が所望していた『ヤマト』の立体本は、別のところから出てしまうみたいです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

電撃大王4月号

 『乙女はお姉さまに恋してる』の小冊子が付録なので買ってきましたよ。設定やストーリーガイド、版権イラストなど、ただまとめただけって気がしないでもないのですが(笑)、手堅い構成でなかなか満足度の高い物になっていて、アニメのムックが出ていない(泣)分、余計に嬉しい存在ではあります。

 しかしこれのDVDは、予想以上に売れているみたいで何よりですねえ。大体、自分からして大して期待してはいなかったのですが、そもそもがそんな大ヒットしたゲームでもないし、なんかその原作ゲームの一部スタッフは色々あってキレたらしいし、アニメのスタッフは前作(D.C.S.S.)がえらく評判悪かったらしいし、それらのせいで事前の印象は最悪だったようだし、販売元からして声優ユニットのCD以外は売る気無さげだし(苦笑)、最早ゼロとゆーよりマイナスからの出発とすら云えたのではないでしょうか? そんな中で、充実した作品に仕上げ、DVDソフトのヒットと云う実績まで作ってしまった事には素直に脱帽させられましたし、楽しませてもらった身としても喜ばしいばかりです。…と云いつつ、あたしゃ買って無いのですが(殴)。あー、でも、新作収録の最終巻はどうしようかと思案中。買っちゃったら全巻揃えたくなりそうだしねえ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

既に切られてました…

●『シグルイ』 第四十三景/腕(かいな)

 コスパTシャツって、やっぱ血しぶきをブレンドした筋肉そのものとか臓物とかが(着たときにちょうどの位置になるように)プリントされているのでしょうか?


 既にワカっている結末、周知の勝者。それなのに尚も予想を超えるこの展開、描写はどうよ? 何よりも、落ちる腕に飛び散る鮮血よりも、取り乱し、感情をむき出しにする藤木の姿が実に凄絶。瀕死の状態で想う三重の、現実とはあまりにかけ離れた笑みが哀しすぎる…。……この状態から再び這い上がってくる事が、一番の驚きなのだが。

 次号の“重大発表”は、なんか噂も流れていますが、とにかくは静観しつつ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

モバイル戦国時代突入か

イー・モバイル、3月31日から携帯事業スタート

 端末もサービス内容も、なかなかに魅力的な感じはしますけど(詳細がはっきりしていないので色々落とし穴もありそうなんですが…)、この手のサービスって、大都市圏でのみ展開して終わり、ってなりそうなので、田舎に住んでいる自分としては正直あまり期待は持てそうに無いなあ…。

 それよりも今のウィルコムの端末、そろそろバッテリーの保ちがイマイチになってきているので、機種変したいなと思ったりもしているのだけど、ちょうど新機種導入の時期に被りそうな事もあって、もう少しこちらも様子見かなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

日曜のお楽しみ二連発

 3話目の『プリキュア5』は特別に、ってほどではないけれどそれなりに面白くなってきた感じですな。やっぱ、夢がどうとかよりももっと身近な「友達のため」とかの方が感情移入はしやすいですよ(2回続けて似たような動機なのは今ひとつではありますが)。ナイトメアはスマートブレインみたいな会社なんですね。ギリンマさんはテンパってる檜山ボイスがイイ味出していただけに、早々の退場は残念。エっちゃん(エクセル)みたいに奈落に落とされちゃったけど、再登場してくれるのでしょうか? はじけるプリキュア(笑)・レモネードは、変身や必殺技のシーンのパターンが先の二人と違ったので一安心(あ、でも今回気が付いたけどルージュはサウスポーなんだね)。あのドリルとゆーかゲッターロボみたいな髪型の形成シーンをきちんとやってくれたのには笑ってしまいましたよ。次回はいよいよ、注目の年長組の一人・こまちさんが変身だッッ! …てっきりかれん様とセットでプリキュアになると思っていたのですが…、とにかく楽しみですね。

 『メビウス』も熱いッス。このタイミングでヤプールとかアヤさんとか出てきたのは、なるほど、映画のDVDに併せているのだと納得。上手く連動しているなあ(DVDの方も、結構売れているようで何より)。しかし、“好きな人”の真っ先に「リュウさん」を挙げるミライくん…。あんたって人わー(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

ウラシマ効果!

●『ウルトラマンメビウス』 第42話/旧友の来訪

 うわ!、まさか『ウルトラ』でこんなSFな仕掛けされるとは思っていませんでしたよ。色々謎の人だったサコミズ隊長ですが、こんな凄い経歴の持ち主だったとは(田中実氏は、なんかこの作品以外で見掛けると妙に老けて見えたりする←失礼 ので、ある意味今回の設定にはうってつけかも…←超失礼)。この世界では、宇宙人達にすら(笑)ちゃんと冥王星は太陽系最外縁惑星として認識されているようで何よりです。タケナカ参謀(やっぱりこう呼んでしまいます)とサコミズ隊長が旧交を温めあうシーンは、その絆と同時に、二人の間に流れてしまったどうしようもない“歳月”の溝の深さも漂っていて(それらが人生の重み、厚みを感じさせてくれる)、我々のような同じくイイ歳の人間にはたまらんものがあるですよ。良かったです。


 しばらく全然感想とか書いてなかったのですが、毎回本当におもしろいですよ『メビウス』。前回の話は、俺『80』って観た事無かったのに涙ぐんでしまったし(今月号の『電撃ホビー』誌の長谷川氏インタビューも必読)、軽妙な話運びが流石の太田脚本であった草加登場回(笑)も楽しかったです。本筋のお話の方も、これからクライマックスに向けて怒濤の展開が待っていそうで(メビウスキラー…!)、とても期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

お久しぶりでございます

 ちょっと色々ありまして、落ち込んだりもしたけど、私は元気です(カラ元気も元気の内!)。身内になんかあると、精神的ダメージがキツいわ。皆様もお身体にはお気をつけ下さい。さて、ボチボチまた更新していこうかなと思います。よろしくです~。

 ところで、いよいよ五人体制になってしまった『プリキュア5』観てみたのですが(『プリキュア』は、一番最初のシリーズの第一話を見たっきり)、お話自体は、「まあこんなもん」って程度なのだけど、ちょっと説教臭い雰囲気が今ひとつな感じ。あと、変身シーンとか必殺技とかの薄味なテイストを見ると、「やっぱ『セーラームーン』は偉大だったのだなあ」と再認識しましたですよ。一度にメンバー全員揃わなかったのは良かったと思います(俺、戦隊モノでいきなり最初からみんなで戦うのって大嫌いなのよ)。ただし、次回以降を見るかは保留中。

 変身したらポニーテールになる(予定の)生徒会長さんは、某ガルデローベの学園長様にしか見えません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »