« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月24日 (火)

デスクトップ艦隊ってゆーの?

 今月号の『ホビージャパン』誌に、『ヤマト』関連のミニモデル情報が載ってました。『メカニカルコレクション』の方は、無人艦隊(小型艦は初商品化!)に、巡洋艦+駆逐艦(護衛艦)、空母(例の航空戦艦な)と、またまた感涙のラインナップ(ヤマト艦載機セットも嬉しい)。ただ、これでオイシイ部分は出尽くした感が無きにしもあらず。空母大好きな『コスモフリートコレクション』の方は、彗星帝国の空母が2種。相変わらず、第2作までの硬直したラインナップしかない柔軟性の欠如は残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

『聖痕のクェイサー』第二巻

 毎回、帯に買いにくいアオリを入れるのヤメロ。それにもめげず買ってきましたケド(笑)。通して読むと、カーチャがすっかりヒロインですねー。聖乳補給で主張しているテレサや燈はともかく、まふゆの影が薄い薄い。可愛さでは、女装したサーシャにも負けてるし(泣)。『RED』の方でも、また新たな変態クェイサーの登場でますますマニアックなプレイ激しいバトルが…。その上からさらにカバーをかけたくなるようなブックカバーの付録はヤメロ(笑)。

 『嵐』の方でも、全くのエロ漫画展開に躊躇するという事が無い様であります。掲載誌による色分けとか、全然考えてないっしょ!? メイドさん生活にすっかり馴染みまくっているマシロ君がおかしい。そりゃ、女装影武者なんてーのにも抜擢されますよねえ、あの順応の早さは(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

最終童貞(ファンタジー)降臨

●『シグルイ』 第四十五景/赤縄(あかなわ)

 ぎゃああああっ!(なんか毎回叫んでいるような気がする…)。結局、先月分は感想が書けませんでしたが、今月と同じく「牛股すげえ」なのでOKでしょう(?)。第二景で藤木のヤリ過ぎをやんわりと諭していた(向こうは聞いちゃいなかったけど)人と同一人物とはとても思えぬ、あまりに壮絶な牛股師範の過去(濃尾三天狗の皆さんを再び見られたのは嬉しい)は、男ならいろんな意味で悶絶必至(とにかく読んでくれ!としか云えぬよ、あんなの)。『ドスペラード』のエイジと戦わせてみたいものです(殴)。こんな狂った作品(誉めてます)をアニメ化しようと云うWOWOWは、果たして正気なのだろうか?(誉めてます)。


 ところで、山本賢治先生の病気の報にはかなりショックを受けました。…こうして思うと、絵が最盛期の一万分の一ぐらいの魅力しか無くなってしまったり(決して***美センセイのことでは…)、老害ぶりをあちこちに振りまいたり(いや、松***大センセイのことであろうハズが…)しようとも、なんだかんだで現役で新作が読めることだけで充分に幸せなのだなと、改めて思い知らされたですよ。とにかく無理をしないで、一日も早く良くなって下さることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

『ウルトラマンメビウス』終了

 (遅くなってしまいましたが)毎回、本当に楽しみにしていた『メビウス』も終了。正直、最終三部作自体には色々云いたいこともあるのですが(あ、GUYSメンバーが皆ウルトラマンになるのは良かったと思う)、全体的には開始前「またこんな後ろ向きの企画を…」と嘲笑していたのが嘘のように、大いに楽しませて頂きました。それは単なるノスタルジィから来ている物かもしれないけれど、それでもかまわないと思っております。スタッフ・キャストの皆様に感謝!

 しかし、“次”が決まってなかったり、今回のラストに至る展開が展開であったりするだけに、“『ウルトラ』卒業式”みたいな雰囲気つーか寂しさはありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

小清水祭り

●『舞-乙HiME嵐』 第3話/オトメの花道

 ファンの間では、“演歌の似合う女、ニナ・ウォン”なんてよく云われていたのですが、本当に演歌歌っちゃうとは(笑)。

 乾坤一擲・起死回生の、ガルデローベ復活の秘策とは…(オトメ達総動員の)キャバクラを営業する事であった(死)。ここで1話冒頭に繋がる訳ね。アラシに無理矢理やらされてるのかと思ったら、自発的活動だったのか(笑)。一応少年誌なのに、こんな『夜王』とか『嬢王』みたいな展開でいいのでしょうか? 『チャンピオン』(つーか、秋田書店)は、どんだけ治外法権なんだよ!

 既にすっかり首輪メイド姿がサマになってる(?)マシロ君、パンチラもごくナチュラルに(笑)。ああ、なんかもう性別超越しちゃってるよ…。


 今週号は、『無敵看板娘N』でも久々にめぐみが目立っていて、さながら小清水祭りでしたよね。二人のキャラのギャップがまた楽しいッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

春のアニメ新番組

●『精霊の守り人』

 篠原さんが出ているのでチェック(笑)。正直、第一話としての掴みとか引きって、今ひとつ弱い印象(丁寧に作られてはいると思うけど)。第一印象よりも主人公が“意外にいい人”だったのが、単調に感じた要因なのかな? もうしばらく付き合ってみます。でもこれ、何ヶ月も前からNHKが随分プッシュしている作品でありますが、ドキュメント番組で、ずっと先の7話の展開をバラしてしまうつーのはどうよ?


●『地球へ…』

 ワタクシらぐらいの年代だと、かつての劇場版(未だDVDにはなってない?)が印象深いのですが、いきなりのTVアニメ化にはびっくりさせられましたよねえ(前番組が打ちきりになったせいで、秋予定と噂の新作『ガンダム』までの繋ぎに、って感じなんですが)。西園脚本なのだな。結城キャラは相変わらずエロい(笑)。こちらは演出が単調なのが少し気になるけど、お話的にはイイ感じで引きがあって期待できそうです。CM関係が相変わらずウザいのは何とかしていただきたいけど…(ま、飛ばして見られるからいいか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

マッサにはがっかり。

●F1グランプリ2007 第2戦・マレーシア

 マクラーレンがワンツーフィニッシュ、前回の借りをきっちり返したアロンソでありました。以前までのやんちゃな若造のイメージもどこへやら、もうすっかり王者の風格です。前回に続いて驚異的な実力を見せつけてくれたハミルトン、しかし楽に勝たせてくれないのが厳しいこの世界。最後は3位のライコネンに0.8秒差まで追いつめられての僅差での逃げ切りでした。もう2周あったら…?

 JAPANパワー勢はいまひとつ奮わなかったけど(特にHONDAは深刻っぽい)、次週に期待したいところであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

エー・ルー・スーは、

 やっぱ、セーラームーンのイントネーションで読めばいいのでしょうか?


●『舞-乙HiME嵐』 第2話/嵐が来たりて

 2話目になっても、エロ&変態ワールド爆走のアクセルを緩める気配がないのは、全く持って素晴らしいことです(笑)。オトメらじゃなくて、マシロ君&先生ズをメイドさんに仕立て上げてしまうアラシ殿下のマニアックさには、ほとほと敬服させられてしまいますな(ミス・マリアはともかく…)。…と、思ったら、アラシは女の子の様子。外道なお兄さま萌えで(笑)。とことん、まともなヤツが出てこんなあ。世界の命運とかやらないで、今回はこうしたゆるゆるなお話を続けてくれたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

祭りの後…

●『乙女はお姉さまに恋してる』 第13話/大きな少年少女の世界名作の森 ~ツンデレラ~

 はじけ過ぎだーっ!(笑)。特に紫苑さまが楽しい(他のキャラは元の性格踏襲しているのに、彼女だけ前エルダーの面影まるで無し…)。お約束のお色気シーンや微妙なサービスシーンも盛り込まれていて、満足度の高い一本であります。ただ、この賑やかなおまけ編を見終わったら、「ああ、これで終わりなんだなあ」と少ししんみりしてしまったのも事実(なんか、第2期の噂もちらほらとは出ていますが)。とにかくスタッフの皆様、お疲れさまでした。楽しい作品をどうもありがとう。

 ところでこの作品のDVDは(この13話の為に)今回初めて買ったのですが、映像きれいですなあ(やっぱキッズステーションとかは、ビットレート落として流しているのかねえ?)。ケースの装丁も凝っているし、全部揃えたくなりますよ(笑)。しかし、キャラ名やサブタイトル名を間違っているのは、非常に残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

褒めるところが無い(泣)

 いや、今日の『プリキュア5』じゃなくて(ネタ自体は面白そうなのになあ)、劇場版『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』の事です。なんだかんだ云っても荒木ファンとしてのお祭りではありますから、やっとこさ富山でも公開されたので早速観て来たのですが…。まあ、はじめから期待はしていなかったのですが、もうちっとなんとかならなかったのかと。いや、『メビウス』の最終章の展開の事じゃなく(助けに来たのが、揃いも揃って微妙なメンツなのはどうよ?)。もう少しでもワクワク感が欲しかったところ。いや、予告編が流れていた『秒速5センチメートル』の事じゃなくてさ(“いつもの”新海節ではあったけど、それだけ)。

 ところで、『メビウス』と云えば、前回今回とテッペイ君が出演しているとゆー事で『仮面ライダー電王』観てみたのですが、ちょっと戦隊風味なのは「?」だけどなかなか良いね、ナオミさんのコスチュームがエロくて(笑)。

 あ、文句云っているみたいですが、『メビウス』の方は楽しんでますよー(富山は次回最終回!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »