« 朝日ソノラマ営業停止 | トップページ | バンダイタコ登場 »

2007年6月22日 (金)

最強うっかり剣士登場

 『BLUE DROP』のアニメは、随分違う雰囲気になるのでしょうか?


●『シグルイ』 第四十七景/稚児(やや)

 いくの許嫁殺害の下手人は、牛股であった! ………ええええー、今更そんな事云われても(まあ、確かに曖昧虎眼先生が死んだ人の周りをウロウロしていたら怪しすぎるだろうけど…)。そんなこんなで、今回は過去話(またか)、ある意味いくメイン回であります。アニメのキャストが発表されて以来、彼女の声は既に篠原さんの声で脳内再生済み(笑)なんですが、今回はいろんな意味で本当にもうぴったり、って感じの展開でしたね!…つか、あそこまで不幸にしなくても……。でも、「まるで稚児のよう」って所は篠原ボイスがハマり過ぎ、早くアニメでも観たいッス(←気が早い)。そしてまた新たな御前試合剣士・月岡雪之介が電撃参戦ッッ!! なんか微妙な雰囲気が彼らしい(笑)。

 あ、『RED』5周年企画の付録連発は凄いですよねえ。なんでこの雑誌はこんなにノリノリなんだ(笑)。やはり注目は再来月号の“『シグルイ』朗読CD”でしょうか。若本氏は、せめて「『地球へ…』などでお馴染みの」としてあげて下さい(笑*)。11月号のまふゆのフィギュアは、きっとバンダイのバニーハルヒみたく色が変わる(多分水着が透ける)のだと思うけど、それだったら乳のデカい燈にしとけよ(笑)。


*ワタクシは『地球へ…』も『ハヤテのごとく!』も、どちらも毎回楽しく観ておりますよ、念の為。

|

« 朝日ソノラマ営業停止 | トップページ | バンダイタコ登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/15515226

この記事へのトラックバック一覧です: 最強うっかり剣士登場:

« 朝日ソノラマ営業停止 | トップページ | バンダイタコ登場 »