« 助けて毛利衛さん(泣) | トップページ | 電波王女(ふが)←違う »

2007年7月20日 (金)

『怪物王女』 第13話/生贄王女

 こ、怖ええええー。夜中に観ていると雰囲気満点だ(泣)。元々この作品に抱いていたイメージって、今回みたいなテイストだったのですが…。演出は、8話に続いてEDも手掛けている高橋丈夫氏、流石であります(全編この人に任せて欲しいくらいだ)。姫の色気もぬかりなく盛り込まれていたし、なによりケンケンする姫が妙に可愛い(笑)。表現に禁じ手の嵐を強要されてしまっている本作においても、その制限化でこれだけの物が作れることを示してくれた好編でした。…次回予告は、最近ウケ無いダジャレ大会になってないか?(汗)。

 ところで先週からDVDリリースのCMがようやく流れ始めましたけれど、この手の作品にしては妙に発売が遅いのは、やっぱり手直ししているからなんでしょうかね?

|

« 助けて毛利衛さん(泣) | トップページ | 電波王女(ふが)←違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/15819748

この記事へのトラックバック一覧です: 『怪物王女』 第13話/生贄王女:

« 助けて毛利衛さん(泣) | トップページ | 電波王女(ふが)←違う »