« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

木剣でも充分に人はバラせます(牛股)

●『ゼロの使い魔 双月の騎士』 第3話/聖職者の剣

 今回でようやく、真の意味での第2部第1話となったと云っても良いと思うのですが、“戦争”ってバックグラウンドがあるが故に、コメディ調の所も心置きなく笑えない雰囲気になった感じですね…。男子生徒が全員徴兵とか授業中に銃士隊が乗り込んでくるとか、妙にシビアで、随分作品の空気が変わってしまったなあと云う印象であります(冒頭の涙の別れのシーンなんて、絶対劇中劇の場面だと最初は思ってたり)。このままの流れで最後まで行かれると、ちょっと息苦しいかなあ…。

 前作のフーケや今作のシェフィールド、エライ人に使える女の人は悪人ばっかりだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

海水浴に行こう!

 …海って、もう十何年行ってないなあ……。


 『ハヤテのごとく!』のEDが14話から変わりましたねえ。水着満載・サービス満点の画面になりましたが、先のEDが凄く雰囲気が良くてお気に入りだった(曲も画も)ので多少残念ではあります(いや、今のもキライじゃないけどね)。やっぱりナギはここでも二度寝するんだな(笑)。これからも季節にちなんだシチュエーションになるのか?

 あ、篠原さんが桂姉妹の母親役で出ておられましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

電波王女(ふが)←違う

●『ゼロの使い魔 双月の騎士』 第2話/風と水の誓い

 前回は多少違和感を感じながらも楽しめたのですが、今回はちょっと…。ゼロ戦が学園の壁にぶち当たってなお(壁をぶち壊して)飛んでいった、なんて描写に代表されるように、どうにも大味と云うか雑な演出・展開が「??」と気になって今ひとつ入り込めませんでした。姫様のなりふり構わないところや回想シーンなんかは割と良かったと思うのですが…。この辺のさじ加減とかバランスが、前シリーズで一番感心した部分だったので、そこをハズすと「ひと山いくら」のお話になってしまう可能性が大、不安の残るスタートになってしまったかも。

 後、今回みたくシリアスなお話だと、EDが浮く浮く(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

『怪物王女』 第13話/生贄王女

 こ、怖ええええー。夜中に観ていると雰囲気満点だ(泣)。元々この作品に抱いていたイメージって、今回みたいなテイストだったのですが…。演出は、8話に続いてEDも手掛けている高橋丈夫氏、流石であります(全編この人に任せて欲しいくらいだ)。姫の色気もぬかりなく盛り込まれていたし、なによりケンケンする姫が妙に可愛い(笑)。表現に禁じ手の嵐を強要されてしまっている本作においても、その制限化でこれだけの物が作れることを示してくれた好編でした。…次回予告は、最近ウケ無いダジャレ大会になってないか?(汗)。

 ところで先週からDVDリリースのCMがようやく流れ始めましたけれど、この手の作品にしては妙に発売が遅いのは、やっぱり手直ししているからなんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

助けて毛利衛さん(泣)

 先の台風の影響は、こちらでは全然無かったのでやれやれと思っているところに、今回の新潟県中越沖地震。仕事中に被災したのですけど、こんな短い間隔でこれだけの規模の地震がまた来るとは思ってなかった(能登沖地震からまだ4ヶ月だぜ…)ので、かなりビビりましたですよ。最初、「あれ、目眩が?」とか思ったりもしたのですが(苦笑)。皆様の方はどうだったでしょうか? 幸い、ウチの方では被害は特になかったのですが、こう頻発するとなるとオタクアイテム保管方法など、地震対策は真剣に考えなきゃいけないかもしれませんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

『ゼロの使い魔 双月の騎士』第1話

 遂に第2シーズン開始です。

 蝶オシャレな感じのメガネ(なのか?)をプレゼントされた才人ですけど、アレは健康な男の子にとってはツライわなあ、同情。モンモンの私服姿が可愛かったのは意外(失礼)。前回ボロボロになったゼロ戦はなんか(魔法で?)直っていたようですが、一応異世界テクノロジーなのにそーゆー反則ワザはOKなんでしょうか。今まで影も形もなかった姫様近衛の銃士隊にもちょっと違和感が…。「しばらく漫画も読んでない」と言った才人、ナギお嬢様(違)が自作の傑作大作を読ませてくれるよ(笑)。

 楽しみにしつつも、最重要な監督と脚本両名が変更になってしまったのが不安材料ではあるのですが、取り敢えずは“第14話”(サブタイトルやアイキャッチのパターンを踏襲してくれたのは嬉しいところ)としてはまあ無難な感じでスタート、といった感じでしょうか。当然、微妙に雰囲気は変わっているのですが、この辺は今後どうなるかは要注目であります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月13日 (金)

東芝機なのにソニータイマー付き(泣)

 ここのところHDDレコーダーの挙動が不審(DVDの書き込み不調? 『怪物王女』が消えてしまった…)でしたので、新しくRD-E300つーのを買ってきましたよ。これまで使っていたのがAK-G300、どちらも同じオタク御用達の東芝製です。今のを修理に出してもいいのですが、その間は当然録画とか出来ないし(今更テープには戻れネエよ)、大体、明日からは待望の『双月の騎士』も始まる(キッズステーション)し、週末はビッチリ録画予約で埋まっているので(死)一刻も猶予ならん!とゆー訳であります。どうせ、もう一台はいずれ買うつもりだったしな(笑)。…それにしても、もうひと月早く壊れてくれれば保証期間中だったのに……、東芝なのにソニー製かよ!(泣)。

 早速リベンジのごとく『怪物王女』を試しに予約録画してみる(笑)。リモコンの操作パターンが随分違うので戸惑うなあ。あと、大画面TVでの視聴が前提になっているのか、14インチブラウン管だとUIの文字が小さすぎる(泣)。この辺は慣れるしかないかな。

 ところで、姫も風邪なんてひくんだね。電車なんて乗ってどこ行っていたのやら(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

七夕? ナニそれ?

 本日はポニーテールの日であります。取り敢えず『らき☆すた』第3話を観て過ごすのが、オタクポニテリアン2007年モードとしての正しい姿と云えましょう(笑)。しかし、なにげに京アニ作品はポニーテールネタ多くないッスか?

 ところで、有線なんかで『もってけ!セーラーふく』が流れると居たたまれなくなるのは自分だけでしょうか?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

無人大型艦が意外とカッコイイ(笑)

 『宇宙戦艦ヤマト メカニカルコレクションPART.2』を例によって大人げなく箱買いしてきたのですが、正直、PART.1に比べてパワーダウンしてしまった感は否めませんねえ。統一スケールでもないのにミニミニサイズの小型艦艇を網羅する必要があったのでしょうか?(一応の大小の辻褄だけ合わせて、箱スケール統一でいいじゃんか)。付属カードも今回は今ひとつですし…。色替えで頭数増やすのはOKですが、ダメージ版って……(『Ⅲ』カラーのパトロール艦や『完結編』カラーのコスモタイガーなど、もっと上手いやり様があったと思う)。

 バンダイメカコレの穴を埋めてくれる存在になるかも、と期待していただけに、ちょっと拍子抜けでしたよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OPアニメは無くなった訳じゃないのか(泣)

●F1グランプリ2007 第8戦・フランス

 逆襲のライコネンとかヘタレアロンソ(失礼)とかHONDA初ポイントとかよりも、大クラッシュから復活したクビサの大健闘(4位!)こそ今回最大の見所だったと思うのですが。なんだかんだで、チャンピオン争いはまた混沌として来たようで喜ばしい限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

『シグルイ特別版 見れる、見れるのだ!』

 ビバ、無料放送の日(笑)。

 色々インタビューとかメイキングでお茶濁すのかと思っていたら、一応1話丸ごと観られたのには感心しました。印象としては、実に丁寧に作ってはあるのですが、やはりあの原作の、息を止めるぐらいの集中度で読んでしまう没入感の再現、と云う点では今ひとつかなあと。ちょっと軽い感じがしてしまうのも…(映像作品として、テンポ良くしようというのはワカるのですが)。それでも、ナレーションや構成、台詞など、単なる原作の引き写しになっていない所は良かったのではないでしょうか。虎子の皆さんも早速のご登場でしたし(笑)。

 むむむ、期待していいのかな…?(WOWOW入ってないけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »