« 藤子リスペクトかと思っていたら、横山もか? | トップページ | なんという怪獣映画 »

2007年8月31日 (金)

『DEATH NOTE ~リライト・幻視する神~』 ディレクターズカット完全決着版(←長い)

 当然のように、ポテチ食べながら観たぜ!(笑)。


 TVアニメシリーズの方は観ていなかったので、原作通りにならないのならどんな風に決着をつけてくれるのかと思っていたのですが、どんな風にでもなるような終わり方でしたね(笑)。「さんざんアオってこれかー」とゆー点では、劇場版『1000年女王』を彷彿とさせたり(笑)。「どのタイミングでも終わらせられる」って観点からすれば『イデオン』(TV版最終回)ですな。よく、「Lが死んだ時点で終わっていれば…」と言われたりもしましたが、実際そうなるとこれはこれで中途半端な感じは受けます(ま、今回の構成があんまり、ってのはあるけど)。そーゆー点では、実写映画版(今度の映画は、なるほどLのエピローグなんですな)の方が個人的には良かったと思うッス。ただ、あっちはあっちでちょっと色々感傷的すぎて『デスノート』らしくない、っちゃあらしくないとも言えるんだけどね。

 あと、変にハイテンション(オーバーアクション)なテイスト(ライトの記憶が戻るところは、笑い死ぬかと思った…)は、アニメ版『シグルイ』にも適用していただきたかったところ。意外としっくり来る気がするのですが…。堅苦しく作ればいいとゆーものではないでしょう。

|

« 藤子リスペクトかと思っていたら、横山もか? | トップページ | なんという怪獣映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/16299656

この記事へのトラックバック一覧です: 『DEATH NOTE ~リライト・幻視する神~』 ディレクターズカット完全決着版(←長い):

» (アニメ感想) DEATH NOTE ―デスノート― 完全決着版 「〜リライト幻視する神〜」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
DEATH NOTE Vol.10 少年はデスノートを拾った。それは、名前を書いた人間を殺せるという、殺人ノートであった。世界の悪を裁くべく少年はデスノートを使い始める。そして、少年は叫んだ。俺は新世界の神になる!と・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 23時47分

» 『DEATH NOTE 完全決着版』 [時間の無駄と言わないで]
完全決着版のわりにはニアもメロもいないのね。 まぁ個人的にはそっちの方がスッキリしてて嬉しいです。 完全決着だのリューク視点だの色々煽ってたのに単なるダイジェストだったのは残念。 もうちょっと上手いコト編集出来なかったのかなぁ? レイなんて「FBI捜査官そ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 1日 (土) 00時22分

» 〜リライト・幻視する神〜 [翔太FACTORY+Zwei]
「俺は新世界の神になるッ!!」「………」「なに言ってるんですか」「いや、まぁなんとなく金曜ロードショーのデス・ノート見てたら叫びたくなって」「…翔兄」「直訳するとタダの叫び魔?」「叫び魔というよりエロ兄ですよ」「ちょ、待て待てエロは関係ないだろ」→デス...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 1日 (土) 08時28分

» デスノート~リライト・幻視する神~ [雲の上からHello! ]
録画してたのをようやく観ました。 DEATH NOTE~リライト・幻視する神~ まぁ、なんつーかLが死ぬまでの総集編でした。リュークが過去を振り返る形でしたが、それも最初と最後だけであんまり関係なかったですね。 で、中身の方はというと、初めてデスノートを見る人には優しくない作品でした。面白さが伝わらないんじゃないの?オレはアニメを観てコミックも持ってるんで、振り返るにはちょうどいいんですが、ちょっとハショリすぎですね。デスノートって一つ一つの駆け引きが見どころなんですが... [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 18時22分

« 藤子リスペクトかと思っていたら、横山もか? | トップページ | なんという怪獣映画 »