« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

『DEATH NOTE ~リライト・幻視する神~』 ディレクターズカット完全決着版(←長い)

 当然のように、ポテチ食べながら観たぜ!(笑)。


 TVアニメシリーズの方は観ていなかったので、原作通りにならないのならどんな風に決着をつけてくれるのかと思っていたのですが、どんな風にでもなるような終わり方でしたね(笑)。「さんざんアオってこれかー」とゆー点では、劇場版『1000年女王』を彷彿とさせたり(笑)。「どのタイミングでも終わらせられる」って観点からすれば『イデオン』(TV版最終回)ですな。よく、「Lが死んだ時点で終わっていれば…」と言われたりもしましたが、実際そうなるとこれはこれで中途半端な感じは受けます(ま、今回の構成があんまり、ってのはあるけど)。そーゆー点では、実写映画版(今度の映画は、なるほどLのエピローグなんですな)の方が個人的には良かったと思うッス。ただ、あっちはあっちでちょっと色々感傷的すぎて『デスノート』らしくない、っちゃあらしくないとも言えるんだけどね。

 あと、変にハイテンション(オーバーアクション)なテイスト(ライトの記憶が戻るところは、笑い死ぬかと思った…)は、アニメ版『シグルイ』にも適用していただきたかったところ。意外としっくり来る気がするのですが…。堅苦しく作ればいいとゆーものではないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

藤子リスペクトかと思っていたら、横山もか?

 まさか、この作品で巨大ロボが拝めるとは(笑)。

●『怪物王女』  第19話 /海洋王女

 今回、例によって(殴)作画と演出は今ひとつでしたが、お話そのものは面白かったです。遂に兄(のひとり)が登場したわけですが、アニメ版としてのラスボスは彼になるのか、ツェペリさんになるのか? 姫は「兄上」とか「兄者」(笑)とか言いそうなイメージだったのですけど、「お兄様」と呼んでいたのはちょっと可愛いと思ってしまったッス(兄ごとに呼び方違うのかも…)。

 なんか妙にリザの敵ばっかり出てくるような気もしますな(笑)。水着になるのはこれで3回目ですが、毎回同じやつ(泣)。ちょっとはオシャレ(?)させてやって下さい。


 ところで、今月号の『少年シリウス』の表紙が本作だったこともあって、原作読んでみたのですが、なかなか良いエピソードでしたよ。姫格好いいなあ。アニメになるなら、高橋演出で観たいお話でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

今週の『ピクル』

 まさか板垣漫画でパワードスーツを拝めるとは思いませなんだなあ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

「ここにイリスが」はリアル過ぎ(笑)

 …なんつーか、今週の『らき☆すた』(修学旅行編の21話)を観ていて、ちょっと泣きそうになってしまった俺はヘンなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

次々就役

 今月号の『ホビージャパン』を読むと、今まで見たことのない立体物のアンドロメダが! 「すわ、新作プラモかッッ!?」と一気にテンション上がったのですが、よく見ると合金製完成品だとか…。イラネ(笑)。俺らの世代は、プラモじゃないと愛せないんだよ!(笑)。

 まもなく発売の、コスモフリートコレクション第3弾『さらば友よ編』ですが、同誌上の写真だと、台座に印刷されているデスバテーターとイーターⅡの名前があべこべになっちゃってるんですけど、まさかこのままじゃないよね…?

 あと、早くも『メカニカルコレクション』も新作が出るのですな。待望の『完結編』戦艦&巡洋艦が来てくれましたよ! 二十数年来の悲願、「メカコレサイズで『完結編』艦隊編成」がいよいよ現実の物に。長生きはするものです。ただし、その他のラインナップがまたまたミニミニモデル&つまらん色替えバージョンなのがちょっと…。あ、輸送船は、設定通り無限連結可能になっているのでしょうか?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

夏のイベント行脚

 ちょい過ぎてしまいましたが(疲れた…)、夏コミ(三日目)に行ってきました。今回は、夜行が先の地震で使えなかった事もあって、例によって日帰りプランです(泣)。まあでも、サークル参加しないのなら、これでも結構イケるかなと思った次第。10時半ごろ有明に着いて、11時15分ぐらいには中に入れたしね。外の待機列が実に複雑に誘導されているのを見て、スタッフの方々の並々ならぬ苦労を感じてしまったり。天気が心配だったのですが(直前まで雨マークがあったし)、快晴で風もあり、暑いとは云えそれなりに過ごしやすかったですよ(富山は連続猛暑日だったもので…)。

 いつもよりほんの少し多めに本を買ってしまい、自分でも驚き。特に『怪物王女』本をゲット出来てホクホクでした(笑)。『らき☆すた』は数が多すぎてチェック不能(えろえろなのばっかだし。この作品にそーゆーのは求めんよ、俺は)。こな×かがほのぼの本が欲しかったのですが…。誰かいい本があったら教えてください(笑)。

 西館(ホール)4階も覗いてきました。企業ブースで、『CLANNAD』のTVと映画のコーナーが向かい合わせになっているのは、いろんな意味で嫌がらせじゃないか?とか、腐女子祭ってーのが一番目立っているのはどうよ?とか、コスプレ広場では、ナイトメアも裸足で逃げ出しそうなプリキュア5を目撃してしまったり(泣)、
20070819a
なんか盗撮していたらしい奴がスタッフ氏に追いかけられていたり、こちらも色々楽しめました。

 で、3時頃に有明を後にして、一路幕張へ。同日に幕張メッセで開催されているC3×HOBBY・キャラホビ2007が目的…つーか、それ自体は全然興味なかったのですけど、彼の1/1スコープドッグが展示されると知って、この機を逃さず!とゆー訳であります。そーいや意外にも(?)千葉ってきちんと来たのは初めてだったなと思いつつも、妙に海浜幕張駅前の風景には馴染みが……。あ、『ゴジラVSメカゴジラ』か! 俺のご当地感てそんなもんです(笑)。で、会場到着は4時過ぎ頃だったのですが、熱狂の有明からすぐに、のタイミングだと驚くほど閑散としてましたねえ。ま、二日目だし、みんなお目当ての限定販売品なんぞは午前中であらかた無くなっちゃったのだろうけど…(実際、草の根一つ残ってない雰囲気ではありました)。んで、ある意味今日のメインイベントとも云える、実物大タコといよいよご対面。

20070819b

デカアァァァァァいッ!!  説明不用!! いや、このインパクト(存在感・迫力)は生で見ないとワカらないと思いますよ。イヤ、マジに“ロボット感”変わる事間違いなし。機会があるなら、オタクの人は必見であります。以前てつまセンセイが「1時間ほど見ていた」とか云ってましたが、その気持ちは凄くワカりました。俺もぐるぐる30分くらい周り回ってたし(笑)。名残惜しかったのですが、帰りの時間もあるので退散。あ、知らなかったけど、こんな事になっていたんですね…↓
20070819c

 締めはアキバのとらのあな(結局行くのか…)で、こちらでは未だ発売していなかった『チャンピオンRED』今月号を買って帰路へ。久しぶりに濃厚な一日を過ごせて楽しかったですよ。死ぬほど疲れたけど………。

*オマケ
 アキバのガード下の一等地に掲示されていた広告ですが、あの街の住民層にはあまり訴求しない気がするのはワタクシだけでしょーか?(笑)。だから、『さらば』0号版と『完結編』35ミリ版を出せと(以下略)。
20070819d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

うわっ、耳が痛い

 『ハヤテのごとく!』17話ですが、漫画を描く云々のあたり、ちょっとシビアでしたねえ。割とこうした部分がちょこちょこ顔を覗かせるのが、この作品の特徴だったり(やっぱ基本は名作劇場なのな)。

 あ、ナギが“キャベツ”切ってましたなあ(笑)。怒られないのかな? 生天目さんは、今回はキャベツ料理を振る舞われる方に(笑)。


 お盆にかけて、めちゃ仕事が忙しくて久々に書き込めました。ああ、疲れが取れない~。…あまりの疲れから、先日NHK BS2で放映した『日本のいちばん長い日』(“当日”にやるのが素晴らしい)の録画予約をミスっていたことが判明して落ち込み中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

“題字:高橋良輔”までがロゴなのか(笑)

 『舞-乙HiME嵐』の単行本が出ましたが、やはりこれでおしまいなんですね。名残惜しい気もしますが、食い足りないくらいがちょうどいいのでしょう。マシロくんサービスカットの乱れ打ちには、改めて堪能させてもらいましたし(笑)。オマケページで、出番がなかった皆さんのフォローがあったのも嬉しいところです。

 あ、そういや『いちご』3号まだ買ってなかったなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

才人はすっかりおっぱい星人

●『ゼロの使い魔 双月の騎士』 第4話/ヴァリエールの三姉妹

 今回は「らしい」ノリで楽しかったです。けど、シエスタってこんなキャラだっけ?とか、小舟でのやりとりがエロいとか違和感ある部分も。全体的に今シリーズはなんか生々しいのが特徴?(前作に比べると、特に姫様とシエスタは好感度下がっちゃったような…)。

 いつもならカトレアみたいなおっとり系担当の井上喜久子さんが、キッツいエレオノール役なのが面白いね。彼女にずっと頬をつねられて表情崩れっぱなしのルイズも良いッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

40分押し

 今週の『怪物王女』(BS-i組)は放映時間が変更になっていて、危うく観逃すところでありました。起きてて良かった~。お話自体は、特にあの友人(?)連中の描写にもう一ひねり欲しかったところ。姫は、パソコンとかリモコンとか、ハイテク(??)っぽいのはからきしなイメージがあったので(チェンソーでガー!とか、大雑把な人じゃないスか)、そこもちょっと微妙。

 ついでに。『ムシウタ』ですけど、原作のアウトライン(つーか雰囲気)なぞっているだけみたいな感じはちょっと勿体ないかも(イヤ、原作読んではいないんだけど)。全12話って事で、色々難しい部分はあるのでしょうが…。どうせなら、ポニーテールヒロインが登場する外伝の方を観たかったですよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

愛してくれてありがとう

作詞家・阿久悠さん死去

 また『ヤマト』に関わりの深い方がお一人、亡くなってしまいました。心よりご冥福をお祈りします。


 タイトルは、CD『ヤマト・ザ・ベスト』の阿久氏のメッセージより。我々ファンに向けてのお言葉だったのですが、そのまま御本人に送らせていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »