« 遊星爆弾!? | トップページ | 『地球へ…』最終回 »

2007年9月21日 (金)

虎眼流壊滅

●『シグルイ』 第五十景/契り桜

 長かった(いやホントに…)仇討ちも遂に決着! こんな死闘を制した伊良子は確かに「怪物め」だ。牛股師範が最期に思い浮かべたのは、あの日の桜の木の光景…。伊良子との勝負はまさに僅差であったのだけれど、その生死を分けたのは(いみじくも虎眼先生がかつて指摘したごとく)どこかで幼き日の思いを断ち切ることが出来なかったからなのかもしれない。すべてを捧げて剣鬼となった興津も虎眼も、そして牛股も、死の瞬間に“人”に戻っている、その姿が切なくも哀しい。

 それにしても、伊良子が破足にならなかったのだけど、御前試合の前にもう一戦あるって事? 流石にいくらなんでも引き延ばしすぎでは………?

|

« 遊星爆弾!? | トップページ | 『地球へ…』最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/16526275

この記事へのトラックバック一覧です: 虎眼流壊滅:

« 遊星爆弾!? | トップページ | 『地球へ…』最終回 »