« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

さらばWILLCOM?

KDDI、PC向けデータ定額プランと専用データカード「W05K」を発表

 いよいよデータ定額通信高速化時代の本命が来た!ってところなんですが、やっぱり実際出てみない事には使い勝手ってワカらないので様子見ですな(大体ウチ、3.1Mbps受信地域じゃねエし…)。これで音声端末(もしくはスマートフォン)が対応してくれれば、すっぱりウィルコムも切れそうなんですけど、あーでも、古いマシン(OS)対応のハードは残しておきたい気もするし…。後、コレに限らず、イマドキの通信カードはどれも出っ張りが大きすぎるのも嫌なところ(感度との兼ね合いもあるのでしょうが)。

 どうあれ、現時点ではもっとも魅力的なプランなのですが、他の所の出方も含めてもう少し検討してみたいところであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

涼宮ハルヒもビックリ

 「あなたに興味はありません」って烈先生、アンタなんと云うツンデレ振りかッッ! 流石は漫画界のツンデレ海皇の異名を取るだけありますぜ。ドロドロな三角関係(四角関係?)になってきたなあ『範馬刃牙』(笑)。

 ドロドロな関係と云えば、昨日キッズステーションでOAされた『D.C.Ⅱ』の7話は、ななかが覚醒して親友の恋人である義之を寝取る展開になるのかと思っていたら、全然違いました(笑)。いやだってこのアニメ、ずっと主人公カップルのラブラブ振りを延々描写しているばかりだから、絶対どこかでひっくり返すんだろう!?と戦々兢々、疑心暗鬼になっているのは俺だけではないハズですよねえ(笑)。それはともかく、この回、絵コンテ・木村真一郎、演出・名和宗則とゆーワカってる人たちがタッグを組んだだけあって、実にギャルケー物はこう作れ!!つー見本みたいなあざとい出来になっておりましたなあ(特に濡れ濡れななか、エロ過ぎ…)。勿論、私は一向に構わんッッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

「マガジンキット」ならぬ、「DVDキット」?

 今月号の模型誌に、件のDVD-BOX特典のヤマトプラモ(の試作)が掲載されていましたが、こうして見るとなかなかいい雰囲気ですねえ(笑)。変なアレンジ入りまくりの1:350モデルより、よっぽど素直な感じで好感が持てます。だからと云って、DVD買うほどでもないがな。

 …しかし、庵野監督監修品なら、曰く「伊号潜水艦のようなフォルム」にならなかったのはなぜなんでしょーか?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

こんなんでいいのか

 さっき、なんとなくTV見ていたら『ヤマト』の映像が突然流れたので、「今度出るHDリマスターDVDのCMか!?」とか思ったら、単なるパチンコの宣伝みたいです(泣)。あたしゃそっち方面には全然興味ないのですけど、なんかここ数年でもの凄い勢いでオタク系コンテンツが彼の業界に浸食されまくっていて、どうにも情けない思いで一杯であります。キレイ事云うつもりは全然無いんですけど…。再放送活性の背景には、これの絡みもあったのでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

プラモで一万円分くらい?(笑)

「宇宙戦艦ヤマト」TV版のDVD-BOX
-庵野秀明監修の1/700プラモを同梱

 いつか来る!と思っていたHDリマスター版ですが、ちょっと驚きの仕様でリリースですな。しかし、収録時間からすると、これってパイロット版などの映像特典は無し? いや、プラモがそもそも目玉特典なんだろうけど…(ちょっとズレてね?、出来も微妙っぽいし)。今こんなの買う人はディープ連中ばっかりなんだから、目先のインパクト勝負な特典つけるよりも、映像・資料的価値の高いオマケにしてくれた方が絶対喜ばれると思うのになあ。それに数年後に次世代ディスクで“真・HD版”とか銘打って出すんでしょ? 今のところは、手持ちのLDで充分だよな(現行DVD-BOXは箱絵がキモいし)。

 ところで、もうN氏はシャバに出てきているのでしょうかね? 昨今の各地での再放送もそのせい??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

今週の『ガンダム00』

 ハラショー! セルゲイ中佐があまりにも格好良すぎて、思わずティエレンのプラモを買ってしまいそうです(笑)。まあ、どうにもこうにも正体不明な登場人物達の中で、唯一“ワカる”のがこの人ぐらいだもんなあ。エピソード的には、『逆襲のシャア』に当て付けてる様な気もしましたが(笑)。

 今回の『ガンダム』は、取り敢えずはキャラ(個人)よりも世界をまず描く、ってスタンスみたいで。確かにそれは今までとの差別化としてはアリなのかもしれないけど、ドラマとしてはちょっと(観る方に)我慢を強いる期間が長くなる恐れがあるので、上手く引っ張れるかどうかが今後の鍵になってくるのではないかと(個人的には既にケッコー辛いッス)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »