« 今月2日のアレ | トップページ | 『岸辺露伴は動かない -六壁坂-』 »

2007年12月 8日 (土)

ティエリア、君は女!(『ガンダム00』第10話)

 なんか女の子っぽいと思っていたら、どうやらそうみたいで…。ついでに、「なんか中に入ってそう…」とか冗談で考えていたヴァーチェの正体も女の子ガンダムでしたー(一応妄想はしていたけど、そんな頭悪そうな同人誌みたいなネタは絶対にあり得ないだろうと思っていたのにねえ…)。凄く驚かされはしましたが、「結局このお話ってスーパーロボット大戦の世界なんだなあ」と改めて認識した次第。頭部装甲がパージする時スルスルと伸び出てきた髪の毛(笑)を見たとき、筋肉繊維を想像してしまい「キモッ!」となったのは自分だけでしょうか? 『ガサラキ』のTAじゃああるまいし(笑)。

 しっかし、相変わらずお話の方はイマイチですなあ。(ソレスタルなんとか側の)キャラがきちんと描写されてもないのに“衝撃の展開!”とかやっても、単なるインパクト勝負のつるべ打ちでしかないですよ、『555』あたりの平成ライダーみたいに(ただ、アレはアレで根っこはしっかりしていたのが救い)。キャラ同士の絡みで物語を作りにくい描き方にしてしまったから、なんかトラウマみたいのをどいつもこいつもちらつかせたりして、無理矢理「ドラマありき」にしてるし。ウザいんだけど…。なんで自分から戦闘集団に加わってるのに「人を殺したくない」だの「死ぬのは嫌」だのなんて台詞が(かなり唐突に)出てくるのか。いやもう、カッコだけ取り繕っている感じがどうにも…。

 唯一、(それなりに)普通の反応をしてくれるグラハム中尉(乙女座)やハラショー・セルゲイ中佐に感情移入しやすいのだけが救いであります。


 あ、もうひとつ。宇宙用ティエレン、せっかくプロペラントタンク装備ってシブい設定がきちんと起こされているのに、対MS戦に突入してもタンク付けたまま戦っているのは凄く間抜けに見えてしまいます(笑)。

|

« 今月2日のアレ | トップページ | 『岸辺露伴は動かない -六壁坂-』 »

コメント

今日のタイトルを見ると、
昔の某特撮を思い出すのですが…。
「イガム王子、君は女!」だったかしら。
違ったらすみません~、一人で反応してしまったので

投稿: とおりすがり | 2007年12月11日 (火) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/17311030

この記事へのトラックバック一覧です: ティエリア、君は女!(『ガンダム00』第10話):

» 機動戦士ガンダムOO 第10話「ガンダム鹵獲作戦」 [MAGI☆の日記]
機動戦士ガンダム00の第10話を見ました。機動戦士ガンダム00 DVDvol.1第10話 ガンダム鹵獲作戦経済特区 東京沙慈はルイスと一緒にルイスの母に会おうとするが、帰るように言われる。刹那は人革連が時間稼ぎをしていると感じる。《知っている、知っているぞ、僕はあの機...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 8日 (土) 20時41分

« 今月2日のアレ | トップページ | 『岸辺露伴は動かない -六壁坂-』 »