« 『もやしもん』の世界(違) | トップページ | 究極生命体 »

2008年1月13日 (日)

『true tears』 第2話/私…何がしたいの…

 ごめん、待ちきれなくて某所で観ちゃった(苦笑)。あ、ちゃんとキッズの方でもチェックはするよ~。地元補正も働いているとは思うのだけど、妙にハマってしまいましたですよ。じわりじわりと効いいてきますな。スタッフの思うツボっぽいのが悔しいところではありますが、くっそー、面白いぞ!


 比呂美のポニーテール姿が可愛すぎる(←やっぱりそれかい)。乃絵と眞ちゃん急接近(?)のせいで、比呂美の感情の秘めた一面が露わに。あの手この手で乃絵を牽制する(眞ちゃんを自分の元に引き留めようとする)彼女の姿が不意打ち気味でイイ。やっぱ女って怖ええええー(笑)。今回のサブタイトルは、そんな比呂美自身の戸惑いの声(心)でありました。それに今ひとつ気がついてないポエマーな主人公・眞一郎。自分と想い人をモデルに物語を空想しているところは、某こまちさんと同じやね(笑)。しかし、なんだかんだで比呂美とは両想いなんだよね。つか、あいちゃんも彼のこと片思いしているみたいだし(三代吉が可愛そう…)、お母さんはベッタリだし(笑)、なんかモテモテっす。でも彼、今は自分の居場所がどこにもなさげなのは辛いところでしょう。彼同様、お話はどうなっていくのか方向性がまだはっきりと示されていないので、それも含めて要注目であります。

 今回は、作画だけでなく演出までアチラに出していたみたいですけど、クオリティ的には随分と遜色ないところまで来ていたのに驚きました(無論、ピンキリはあるでしょうが)。P.A.WORKSの危機感ある人材育成の姿勢もワカる気がします。


 ところで、富山が舞台なんですけど、具体的にモデルにしている所ってあるのでしょうかね? 最初、普通に制作スタジオのある南砺市だと思っていたのですが(OPの山車は城端曳山祭だと思う。後はむぎや踊り?)、海に面している町みたいだし(南砺は内陸)。一応城端あたりをイメージした架空の町って事?(あいちゃんの店もモデルがあるみたい)。

|

« 『もやしもん』の世界(違) | トップページ | 究極生命体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/17683170

この記事へのトラックバック一覧です: 『true tears』 第2話/私…何がしたいの…:

» true tears 第2話 「私…何がしたいの…」(ロングレビュー・ネタバレ全開) [A-MIX]
思っていた以上の良作であったtrue tearsに思いのほかレビューを描く手も軽くなりますが、この2話からぼちぼち物語の波乱の要素が見えてきましたね。 不安と期待が入り交じりますが、やはり丁寧な仕事ぶりが伺える本作品ですから、もう付いていくしかないですね(笑) [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 23時50分

« 『もやしもん』の世界(違) | トップページ | 究極生命体 »