« 『true tears』 6話/それ…なんの冗談? | トップページ | 『一〇式』でいいのかな? »

2008年2月11日 (月)

西崎×庵野

 週刊『プレイボーイ』買ってきましたぜ(田舎は発売遅いんだよ!)。西崎プロデューサーと庵野監督の『ヤマト』対談目当てです。…俺、庵野さんって西崎氏の事だいっキライなんだと思っていたのだけど(岡田さんなんかは、未だに攻撃的発言してるしなあ)、「それはそれとして」と云った心の余裕が出来たって事なんでしょうかね? 流石に、過去に色々苦い思いをしているせいか、“庵野リメイク『ヤマト』”のラブコールにはやんわりと断りを入れていたけれど。でも、「そこまで大人じゃない」って気分はよくワカる気がします(笑)。

 色々あったので(苦笑)、すっかり見る影もなくなっているのでは?なんて想像していた西崎氏ですが、意外と往年の雰囲気そのままで逆に驚きました(髪ぐらいは染めてそうだけど)。未だに「『ヤマト』をリメイクしたい」と云ったりしている辺り、相変わらずエネルギッシュとゆーか、バイタリティあふれてるとゆーか…。角川春樹氏もそうですが、“ヤっちまった”事についてはともかく、このへこたれなさは見習う部分かもしれないなあなどと思ったり。

 まあ、個人的には今更リメイクも新作も見たいとは思わんのですが(ぶっちゃけ、実現せんでしょうし)、それよりバンダイビジュアルは『さらば』のゼロ号版と『完結編』の35ミリ版を(以下略)。

 

|

« 『true tears』 6話/それ…なんの冗談? | トップページ | 『一〇式』でいいのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/40092272

この記事へのトラックバック一覧です: 西崎×庵野:

« 『true tears』 6話/それ…なんの冗談? | トップページ | 『一〇式』でいいのかな? »