« 最後に愚痴らせてください(笑) | トップページ | 感動… »

2008年3月29日 (土)

『機動戦士ガンダム00』 最終回/刹那

 最後の最後にぶっちゃけてしまった(笑)グラハム大尉に幸あれ。


 いやあ、長い予告編だったなあって感じでしょうか(笑)。ここ(第一シーズン完結)からようやく物語が動き始める風ですな。でもやっぱ、そんな構成はどうよ?と思うわけであります。第一、こんな(富野作品みたいに)お互い哲学を語り合いながら(罵り合いながら)戦う展開になるんだったら、やっぱもうちと各キャラの絡みは欲しかったところ(全然面識のないアレハンドロと刹那が主義主張をぶつけあってもなあ…)。00ガンダムは、GNドライブ直列接続で2基搭載しているのでしょうかね?、やはり(笑)。

 地球連邦発足で一応の幕、ですが、元祖『ガンダム』も連邦発足当時はこんな風に希望に満ちていたのだろうと思うと、(この世界も歩んでいく道筋が自ずと見えてしまって)やりきれない気持ちにはなりますな。

 『コードギアスR2』は、宣伝の段階で既に飛ばしすぎのような気が…(笑)。

|

« 最後に愚痴らせてください(笑) | トップページ | 感動… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/40682235

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダム00』 最終回/刹那:

« 最後に愚痴らせてください(笑) | トップページ | 感動… »