« 救命阿ッ! | トップページ | ひと月は遅い、が… »

2008年3月 7日 (金)

『true tears』 9話/なかなか飛べないね…

 開始早々、バイク転倒(笑)、アレで二人とも無傷なのは奇跡だ(大怪我とか、イヤな展開にならなくて一安心ではあったけど)。「燃えちゃったね」「なんか綺麗」と、妙に人事な比呂美さん(笑)、原因の半分はあなたなんですが……(汗)。役得イケメン野郎だと思っていた4番だけど、意外と不幸な奴なのかも(笑)。二人に追いついていきなり抱きしめる眞一郎。ようやっと、と云う位に見たかったシーンではありますが、あまりにもタイミングが最悪(やっぱ間の悪さは変わらないか…)。乃絵がかわいそ過ぎですよ。

 事故の件で停学処分となる比呂美。憤る朋与ですが、「体制側の人間」って、イマドキの女子高生は使わんと思いますよ、監督ー(笑)。三代吉も相変わらずイイ奴っぷりを発揮。皆、友達に恵まれてますな。そう考えると、乃絵はやはり可愛そう。彼女には眞一郎しかいなかったのだから。

 誤解も解けて、少し歩み寄る比呂美と眞ちゃんのお母さん。今回ガラリと物語世界の空気が変わったのは、この二人の関係に変化があったからなのは明白です。そしてそれは、他の人々へも波及していくのでしょう。比呂美ハッピーエンドに一歩前進といったところですが、まだ油断は禁物、展開的にはまだひと山ふた山あるはずです。例えるなら白色彗星の中心核に波動砲を叩き込んだ辺り?(←こんなんばっかや、アンタ)。とは云え、ちょっと明るくなった比呂美を見て快哉をあげたい気分なのも正直なところではあります(笑)。イヤ、乃絵もがんばれ。


 全体的には、これまでの怒濤の展開に比べると淡々と進んだ印象の回でした。けどそれが逆に心に残ったり(物足りない、って人もいるでしょうがね)。特に、眞一郎が大喧嘩する辺り前後の音楽の合わせ方なんか、凄く良かったです。もう一度、高校生活やり直しても良いかなと思ってしまうくらいに(なんのこっちゃ)。

………で、愛ちゃんは?(泣)。

|

« 救命阿ッ! | トップページ | ひと月は遅い、が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/40404000

この記事へのトラックバック一覧です: 『true tears』 9話/なかなか飛べないね…:

« 救命阿ッ! | トップページ | ひと月は遅い、が… »