« 成仏できそうです(笑) | トップページ | ギアス大戦勃発? »

2008年4月12日 (土)

『true tears』パネル展

Ttevent02_4


Ttevent01_4
 行ってきました、城端しだれ桜祭りへ! 例によって土日とも仕事なのですが、せっかくの地元開催イベントですもの、ちょっと長めの昼休みを戴いて高速道路ぶっ飛ばして城端まで(笑)。県内在住だからこそ出来る力業ですなあ(笑)。とは云うものの、呉東在住の自分もこちら方面(南砺の辺り)のことはほとんどワカらなくて、ぶっちゃけ県外の人とあまり条件は変わらなかったり…(それでも同じ県ですから、まあ色々融通は利きやすいです)。現地に行って初めて知ったのですけど、シンボルである善徳寺周辺のロケーションはかなり本編で使われているのだなと。その落ち着いた雰囲気も併せて、ほんとに“聖地”って感じですね(笑)。

Ttevent03

 入り口では三人娘がお出迎え。

Ttevent04

Ttevent08


 “あいちゃん焼き”は入ってすぐの所にて販売。自分が会場に着いたのは一時半頃だったのですが、先に予約待ちの方が沢山いて、程なく完売。せっかく「粒いち、クリームに」と注文すると心に決めていたのに(泣)。

Ttevent05

 メインのパネル展示はこんな感じ。

Ttevent06

 奥ではP.A.WORKSの紹介や、城端駅に設置されたノートが置かれていたり。このコーナーこそ、今回のメインとなる部分でありましょう。本作がここまでピックアップされているのは、「城端が作中の舞台だから」ではなく、「地元企業による初の元請け作品(メジャーデビュー第1作)だから」なんですから。

Ttevent07

 個人的に良かったのは、台本が置いてあったこと。あまりゆっくり出来なかったので(まだ仕事あるしw)、ざっと目を通しただけでしたが(そう、自由に中を読めたのだ!)、こうしたものまで展示してあるとは嬉しい誤算でした。表紙は描き下ろしなのかな?(もっときちんと写真取るべきだったな…)。隅の方にちょこっと写っているのは、“泪三景”(笑)。

 実はあまり期待していなかった部分もあったのですが、展示は結構充実していたと思います。かなり満足させていただきました(前述のように、純粋にアニメファン向けのイベントではないので、そーゆーのを期待すると肩すかしでしょうが)。人の出入り的にも結構盛況で(これまた意外)、一番目立っていたのは自分みたいな“いかにも(笑)”な人達でしたが、女性に家族づれなど、割と広範な方が見に来ておられたのも印象的でした(お祭りの流れ、とゆーのも勿論あるのでしょうけど)。雰囲気良く楽しめましたです。ただ、とにかく駆け足になってしまったのが残念で…。もっと色々じっくり堪能したかったのですが。

Johana080412
 最後に、パネル展会場近くの神社をパチリ。ここが愛ちゃんと三代吉がつきあい始めたところのモデル…って訳でもないみたいですが、いや、三代吉の告白や最終回ラストなど、印象深かった「城端の桜」を押さえておきたかったので。そう、ラストシーンはちょうど今頃なんですよね。感慨深いです。

Ttb1poster
 さて、注目のポスター、ちゃんと買ってきました……ってデカッッ!!(下の方に置いてあるDVD一巻と比べてみて下さい)。いや、でも素晴らしいポスターですよ。是非今夏には有明ビッグサイトやアキバの駅にでもこのポスター貼りまくって欲しいものであります。インパクトも充分! 自分も、イベント云々関係なく、今度ゆっくりと城端を訪れてみたいと思っています。


|

« 成仏できそうです(笑) | トップページ | ギアス大戦勃発? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/40860374

この記事へのトラックバック一覧です: 『true tears』パネル展:

« 成仏できそうです(笑) | トップページ | ギアス大戦勃発? »