« 54年目の『真・GODZILLA』 | トップページ | 城端曳山祭 »

2008年5月 4日 (日)

『マクロスF』 第5話/スター・デイト

 シェリル様がすげえ可愛いぜ! 1話から、「イイ感じじゃね?」とか思ってはいたのですけど、今回完全に(吉野脚本的に云うと)美力爆発ってところでしょうか。『マクロス』ヒロインで、初めてお気に入りキャラになりそうです(笑)。…ランカも可愛く描かれているのは良いのですけど、今後アルト姫を巡ってのシェリルとのドロドロギスギスな関係が描かれるに違いないので、(ヒロイン二人とも魅力的なだけに)ちょい暗澹たる思いはありますわな(シンガーとしての激突と葛藤もあるだろうし…)。

 ゼントラーディの演歌歌手が出てきたのには笑ったのですが(どこまで順応してるんだよ!)、まあ、我々の世の中でも黒人の演歌歌手が大人気になっているご時世ですしねえ。

|

« 54年目の『真・GODZILLA』 | トップページ | 城端曳山祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/41081757

この記事へのトラックバック一覧です: 『マクロスF』 第5話/スター・デイト:

» マクロスFRONTIER 第5話「スター・デイト」 [シバッチの世間話]
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)「あ・・・」 バイブレーション〜〜。 携帯電話のバイブレーション〜〜。 一体どこに当たっているの? バイブレーション〜〜。 さすがシェリルだぜ。 俺の期待に応えてくれる。 頬を赤くして悶えているのがたまらんな....... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 20時41分

« 54年目の『真・GODZILLA』 | トップページ | 城端曳山祭 »