« アニメギガ | トップページ | 俺、好きなキャラなのに… »

2008年5月14日 (水)

『相棒 -劇場版-』観てきました

 予告にはすっかり騙されちまったぜ(笑)。てっきり、亀山が大爆発に巻き込まれるのかと思っていたら…。

 正直、ちょっと期待が大きすぎたかなあと云う印象です。いや、ちゃんと『相棒』していましたし、つまらなかった訳でもなかったのですが、微妙にすっきりしない感じが今ひとつと云いますか…(後味が悪い、ってゆーのでは無い)。やっぱ“TV作品”だったのだなあ、と。そもそも、今回みたいに爆発どっかーんとかやるのは、この作品向きではないと思いますし、先のシーズン6第1話『複眼の法廷』みたいな内容の方がよっぽど“『相棒』の映画”らしい気がします(アクション皆無になるけど…)。

 ところで、先日観た『クローバーフィールド』と同じように、パンフレットが封印されていたのには笑ってしまいました(判型もまるで一緒だったし)。流行りなのか?

|

« アニメギガ | トップページ | 俺、好きなキャラなのに… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/41206958

この記事へのトラックバック一覧です: 『相棒 -劇場版-』観てきました:

« アニメギガ | トップページ | 俺、好きなキャラなのに… »