« 『マクロスF』 #07 ファースト・アタック | トップページ | ふ…ふゥゥゥ…ん »

2008年5月20日 (火)

『true tears』 富山版7話

 全13話中、今回でちょうど折り返し。エピソード的にも、節目になるもの揃いですな。「ここに書いて」の一連のシーンは、本当に凄く心に残る名場面だと思うのですが、結末を知ってしまってから観ると、初見時には見えなかった切なさが溢れていてかなり印象も違ってきますね。

 愛ちゃんの最後の抵抗も。前回から、七越がスポンサーから外れてしまっていたのですが、まるでここで彼女が戦線離脱することに合わせたかのようです(泣)。ここからもう一波乱起こしてくれる、そう考えていた時期が俺にもありました。いや、全然相手にされなかったけど、メイドガイバッジをあげてもいいくらいに彼女はがんばったさ!(涙)。

|

« 『マクロスF』 #07 ファースト・アタック | トップページ | ふ…ふゥゥゥ…ん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/41263065

この記事へのトラックバック一覧です: 『true tears』 富山版7話:

« 『マクロスF』 #07 ファースト・アタック | トップページ | ふ…ふゥゥゥ…ん »