« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月28日 (木)

父の名はヒロシ、母の名は理恵子

 …じゃなかったんですね(笑)。

Ttm90
 とゆーわけで、ムック本『true tears memories』、マッハ速攻で買って来ましたよ、昼休みに仕事抜け出して(苦笑)。富山県民的にはロケ地訪問なんかの記事が欲しかった(「富山県のアニメファンの皆さん、お待たせしました」と広告で煽ったりしていたのにw)のと、もうちょい遊び的なノリがあっても良かったかもと思ったのですが、まあ、そう云うのはネットにお任せ、って事なんでしょう(笑)。そんなわけで、キッチリとそつなくスキ無しでアニメ作品としての『true tears』をパッケージしてくれています。云うまでもなく必携の書ですよ。いやもう、こうしてムックが出てくれただけでも奇跡みたいなモンですし。関係各位に感謝です。……予告広告の内容と違う(企画が没った?)ところがあるのは、まあ、許してあげましょうよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

夏の終わりも城端で(笑)

Ttfile 今日は『true tears』クリアファイルを買いに、じょうはな織館に行ってきました。館内ショップの人の話によると、「今日はこのファイルばかり売れてる」「遠いところからわざわざ来られる人も多い」とのこと。あ、在庫はまだまだたくさんあるみたいなので、むぎや祭りまでは余裕でしょう(笑)。自分も2枚ゲット。よく雑誌の付録に付いているような中途半端なサイズじゃなく、ちゃんとした物なので一安心。ひとつは保存用、もうひとつは本作関係の記事等をまとめておくのに使おうかと思っています。…布教用に、もう一つ二つ買っておくべきだったでしょうか?(笑)。

 因みに織館2階には、なぜか世界一の癒しロボット・パロが展示されているのですけど(開発者が城端出身)、以前から興味があったのでこれを機会に見てきました。……デカッッ!! 実物は想像していたよりずっと大きくてビックリ。しかし、か、可愛い! 触ったりすると動いたり鳴いたりするのですが、いや、これが実に愛らしいのですよ。飽きずに10分くらい遊んでました(笑)。確かにこれは癒されるわ。帰り際、その場を去ろうとするとまたいいタイミングで鳴くんですよ、名残惜しそうに(笑)。思わず戻ってもう一度頭撫でてやりました(……)。

 ところで城端駅の交流ノート、駅の観光案内がお休みだったせいか、ノートが数ページ分だけ切り離しておいてあったのですが(後からちゃんとノートにくっつけるそうです)、なんか「ジェバンニが一晩でやってくれました」って感じです(謎)。


 などと、城端来訪の余韻に浸っていると、まるで見計らったかのようにDVD6巻が到着(笑)。.ANIME特典の乃絵ソングは、「その後の乃絵」とゆー感じ。アニメ最終話鑑賞後に流すと、より想いが深くなると思います。…ああ、DVDも次でお終いですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

のんびりお盆休み

 北京五輪、女子床はポニーテール美人率が高くて嬉しかったぜ!(特に、金メダルのルーマニアの選手)。 コスチュームも皆エロくて最高(笑)。


 そんなわけで、今回は夏コミ行かなかったのですけど(直前になって、なんか急に行く気しなくなってしまった)、その分今日一日だけとは云え、ゴロゴロしながらTVでオリンピック観たり、お墓参りしたりと、久々にのんびりお盆を過ごした感じです。

Jouhana02 ついでに、最近の(今日の、ではないのですが)城端駅『true tears』コーナーの様子。行く度にちょこちょこと追加変更されている様子が、なかなか芸コマであります(笑)。クリアファイルは、また後日ゲット予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

北京五輪

 オグシオ負けちゃいましたが、なんかくやしいとか全然思えないのはなぜなんだろうか(笑)。むしろすがすがしい(笑)。やっぱ顔が良いと得だよなあ(←身も蓋もない)。スエマエには、ぜひメダル取って貰いたいところです。

 近年の大会での成績である程度は予想していましたが、柔道陣は不甲斐ないッスねえ。谷が金獲れなかったのも、個人的には「それ見たことか」とゆー感じだし。それ考えると、競泳陣はがんばってますなあ(メダル云々はともかく)。北島はやっぱスゲエ。


 始まる前は、「周辺事情がゴタゴタしていて全然盛り上がれないよなあ」とか思っていた今回のオリンピックですが、なんだかんだで楽しんでいる自分がいますよ(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ

 備忘録を兼ねてリンクしておきます。

「手荷物確認等のお願い」と「一部エスカレータ運用停止のお知らせ」

 言わずもがな(笑)なエスカレーターはともかく、手荷物検査は大変だなあ。入場時間が数倍かかるようになるんじゃないだろうか。どういった形で行われるのでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月 4日 (月)

ダイエットしろってか

 昨日のエスカレーター事故、テレビや新聞ではすっかり「人乗り過ぎじゃねえか」みたいな見解で統一されつつあるんですけど…。“ただ乗ってるだけ”でもダメなのか(岡田さんのフォローも台無しだ)。でも、あれくらいの乗り方、他でもしているようには思うけどなあ。

 まあでも、要するに「あれくらい普通じゃん」てな感覚になってしまっている我らの方の意識も変えていかねばならんのだろうとは思いますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOYOTAダブル入賞!

●F1グランプリ2008 第11戦・ハンガリー

 終了直前まで、『マッサ大逆襲!』てな記事タイトルで行こうと思いながら見ていたこのレース、まさか終わりの方であのような展開になってしまうとは…。まるでライコネンの呪(略)。まあ、最後は実に残念でしたが、今回のマッサはスゴかった。前回の借りを返すかのようなスタート直後のぶち抜きにはしびれましたよ。しかし、ライコネンの終盤に見せた執念も捨てがたい(早く、マシンをベストに仕上げて欲しいところです)。

 グロックも快走で堂々の2位! これまでのジャパンパワー勢はどうしても“もらい表彰台”のイメージがあったのだけど、彼は実力でもぎ取った点が本当に素晴らしい。トゥルーリの健闘も併せて、TOYOTAの好調ぶりが際立っていて、今後も実に楽しみです。

 とにかく、最初から最後まで目の離せない面白いレースでした。コバライネンの初優勝も立派。毎回ニューヒーローが誕生する良い流れになってきている気がしますね、今シーズン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

来るべき時

 仕事から帰ってきて、TV点けたらニュースで「ビッグサイトでエスカレーター事故云々」とか聞こえてきたので、「あれ?、今日ワンフェスやってなかったっけか?」などと思っていたら…。

ワンダーフェスティバル2008夏、開場直後に人が多すぎて地鳴りのような音ともに4階から1階へエスカレーターがぶっ壊れて逆流、けが人発生

……凄い事になっていたんですね。死人が出なかったのはまさに奇跡。とは云え、(コミケなども含めて)こうした事故はいつかは起こりえたわけで、いよいよその時が来てしまったという感じでしょうか。ケガなされた方には心よりお見舞い申し上げます(実は、仕事の都合が付けば、今回は行ってみようかと思っていたのです。ダメだったけど…)。

 リセット宣言でも何も変わらなかったワンフェスですが、今回の事がきっかけで、色々見直す事もまた多く出てくると思います(とりあえず、もう拡大路線は止めにしようよ。造形界の身の丈に合ってないよ)。どうなりますか…(次回開催は未定になったとか?)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

劇場へは喪服で(笑)

ポニョ超えだ!ヤマト25年ぶり復活へ

 いろいろ憶測は飛び交っていましたが、結局『復活編』の仕切り直しなのな(やはり『2520』は黒歴史ッスか?)。スタッフワーク見てもワカるけど、“今”の(若い)観客に向けて作ろうとしていない時点でダメダメなのは明白ですなあ(まあ、腐れ縁以外の理由で今更西崎氏の元に集おうとする物好きなスタッフはいないだろうけど)。つうか、これもまた途中で、ポニョどころかポシャっちまう可能性の方が大きい気が(苦笑)。でもやっぱ、無事公開されたなら一応は観に行ってしまうのだろうなあ、俺らの青春の墓場として(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »