« 特撮カテゴリでいいのか?(笑) | トップページ | 今年後半の『ヤマト』商品 »

2008年9月21日 (日)

なんとも幸せなこの関係

 高垣さんのブログで、むぎや祭りに合わせた富山訪問について触れられてますね(富山記。)えらく長文で、思いの丈がこちらにもひしひしと伝わってきます。ぶっちゃけ、大ヒットした作品でもないし、長期間放映している訳でもないのに、こうしてわざわざ富山くんだりまでヒロイン役の声優さんが二人もお忍びで(仕事抜きで)足を運んでくれると云うこの事実、いかにこの『true tears』が、関わった人たちに愛されている、深く心に刻まれている作品なのかを証明してくれている気がします。こうした幸せのひとときを生んでくれたスタッフ、キャスト、そしてお仲間のファンの皆様、全ての人に感謝するばかりであります。


 後は是非、井口さんもいらしてください(笑)。

|

« 特撮カテゴリでいいのか?(笑) | トップページ | 今年後半の『ヤマト』商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/42540558

この記事へのトラックバック一覧です: なんとも幸せなこの関係:

« 特撮カテゴリでいいのか?(笑) | トップページ | 今年後半の『ヤマト』商品 »