« 父の名はヒロシ、母の名は理恵子 | トップページ | デザインがどんどん微妙に(苦笑) »

2008年9月 8日 (月)

「メッセージ性」(笑)

 まあ結局、ベネチア国際映画祭ではどの作品も賞を獲れなかった訳ですが…

「メッセージ性欠けた」日本の敗因を分析

って、えええ~! 『ポニョ』は、“環境破壊などメッセージ性の高い内容に賛辞”とか云われていたんじゃあないんですかー!? 全くいい加減なモンだよなあ(笑)。やっぱ「アニメにこれ以上デカい顔させたくない」つーのが、本音なんでしょうねえ。まあ、こんなちょっとイイ話もあったりはするので、嫌われてるわけでもなさそうですけど。


 しかし、どこでもほとんど触れられていない『スカイ・クロラ』の立場は……(注:僕は押井監督の近作では一番好きですよ)。

|

« 父の名はヒロシ、母の名は理恵子 | トップページ | デザインがどんどん微妙に(苦笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/42419029

この記事へのトラックバック一覧です: 「メッセージ性」(笑):

« 父の名はヒロシ、母の名は理恵子 | トップページ | デザインがどんどん微妙に(苦笑) »