« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

(文字通り)神OP

 とゆー訳で、現在脳内リピート率ナンバーワンの『かんなぎ』主題歌・『motto☆派手にね!』買ってきました(イラスト集付きの“かんなぎ盤”)。早速iPodが擦り切れんばかりに(笑)ヘビーローテーション中。ラスト前の英語部分は、「ハッテンマイケル!」じゃなかったんですね(笑)。やー、もっとしっとりした曲が来るかと思っていたのに(EDはまさにそんな感じです)、こんな神をも恐れぬ(笑)バリバリミポリンリスペクトをかまされるとは、すっかりヤラれてしまいましたよ。これで京アニの『ハルヒ』新作は、同じ手が使えなくなってしまったのも嫌らしいところ(笑)。

 それはそうとして、同じタイトルのCDを3種も出すのって、いくら音楽不況だからって…とは思いますねえ(『グレンラガン』は4種出してたけど…)。あまり露骨な商売続けると、逆効果になってしまうのじゃないでしょうか?


 アニメ本編の方は、ヤマカン氏が『true tears』を意識していたのも「ああ、なるほど」と納得してしまいますね。確かに被ってるわ。ただ、「ギミックは極力無しで」とか云ってますけど、俺的には随分ギミック満載に感じられるんですけれど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後に続け城端?

Gotouchi 氷見が舞台になった『ほしのふるまち』の映画企画が進んでいるみたいですね。ん~、映画としては地味すぎる題材だと思うのだけど…、キャスト次第でなんとかなるかなあ? 狙ったかのように、隣の記事には『true tears』の話題が(笑)。

 あと、週刊少年『マガジン』で連載している漫画版『true tears』(オイオイ*)も、地元とのコラボ商品が出るみたいですなあ。ぜひ原作の(笑)『true tears』も対抗して……って、似合わんよなあ(笑)。まあ、そうした商売気が薄いつーか、観光地ズレしていないところも城端の魅力ではあるのですけれど(『ポニョ』のモデルの街みたく揉めたりするのは見たくないよねえ)。

 しかし今後は、こうしたアニメ・漫画絡みの町おこしもどんどん増えていくのでしょうかね。


*注・なんだかんだ云って、ちゃんと毎週読んでるし、単行本も買ってますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

誰なんだミスター・ブシドー(笑)

 このネーミングセンス! それにどうせなら、ぴちぴちの制服はマリナ様に着せてやってくれよ! てゆーか、誰もスメラギさんのサービスシーンなんて期待してませんから(笑)。「ですぅ」の人と云い、この作品の萌え狙いは的をハズしまくってるよねえ、前期から。あとビリー……。

 『ガンダム00』は今期も快調のようです(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

越中文学展

Bungakuten 今日は、県民会館で開催されている『越中文学展』に行ってきました。富山ゆかりの文学や作家、その他の作品(映画や漫画など)に関する品々が一堂に会しているのですが、我らが『true tears』もバッチリありましたよ。まあでも、展示物としては例の城端ポスターのみでしたけど…(サイズがサイズなので、結構な存在感はありましたが)。あと、映像鑑賞コーナーで、『true tears』のOPとロケ風景の映像が上映されていたらしいのですが(会場ではそう案内されていたのだけど)、自分がいたときは延々と『剱岳 点の記』のメイキング映像が流されていたのみだったので、確認できなくて残念でした(いや、この映画も凄く観るの楽しみにはしているのですが)。しかし、無料ながら結構な展示品の数もあり、興味深く見応えあるものになっていると思いますので、関心のある方は一度覗いてみては如何でしょうか。21日までの限定公開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

『堂本剛の正直しんどい』

 今週の『刃牙』、なんとか克巳んは食べられずに済んだみたいです……(それでもキッツイ展開なのは変わらないケド)。

 ところで昨夜、板垣先生が『堂本剛の正直しんどい』に出演されていましたね。流石プロの(売れっ子)漫画家さんは、仕事場も超ゴージャスですなあ。しかし、どーでもいい芸人達のリアクションやらスタッフのボケやらなんか見せないで、もっと板垣さんのインタビューをきっちり放送して欲しかったッスよ(そりゃまあ、番組の性格上仕方ないのだろうけど…)。んで、肝心の板垣作画のOPアニメですけど、ただ絵ェ並べてるだけじゃあねえかッッ!(笑)。つうか、こんな事やってる暇あるのなら、なんか月一掲載になってしまってる『餓狼伝』の方を描き進めてやって下さいよ(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月12日 (日)

一筋縄ではいかないFSW

●F1グランプリ2008 第16戦・日本

 おおお、アロンソ2連勝! スタート直後のゴタゴタが後押ししてくれたとはいえ、文句なしのすっげえ快走でしたね。昨日の予選を見ていて、ひょっとしたら表彰台行けるかも?とは思っていたのですが、まさかこんな展開になるとは。前回の勝利は「(ずっと不振のシーズンの中頑張った)ご褒美」って感じだったのですけど、今回はあの青色ルノーの時の強さを彷彿とさせてくれるような走りで、本当に素晴らしかった! INGのCMがまた、ジャストなタイミングで(笑)。心からおめでとうと云いたいです。…個人的には、ライコネンとの1・2位争いを見たかったのですが(最後まで抜かせなかったクビサのがんばりも凄かった)。

 ハミルトンは……。1コーナー、あんな無理に突っ込まなくても、アンタ充分早いんだから、って気はするのですが。まあ、レースしているのだし、あれくらい押しが強くないと早く走れない、つーのはあると思うけれど、やっぱちょっと目に余る乱暴振りですよねえ(2レースに1回は「え~!?」てなシーンがあるのはなあ)。少なくとも、今回の順位は自業自得な感じで同情は出来ないッス。ラスト、周回遅れなのにアロンソぶち抜いちゃうのもどうよ? 去年も後半グダグダでしたし、早さはともかく、ここ一番の精神面ではまだまだ課題が残る所なんでしょうかね。同じペナルティでも、ブルデーはちょっと可愛そう…。

 そのハミルトンの煽りを食らった形になった一貴でしたが、まあなんか、母国GPってこんな肩すかしになる事って多いよね(笑)。完走できただけでもめっけもんでしょう(スペインGPではアロンソに酷い事してたしなあw)。TOYOTAは今ひとつでしたね、残念。

 今回の日本GPはレース見応えタップリで、(決勝は)天候にも恵まれたし、運営自体もかなりスムーズに行われたみたいで、グリッドガールのコスチュームもエロい(笑)と、全体的にも楽しいものになったのではないでしょうか。取り敢えず一安心。勿論来年の鈴鹿も楽しみです。


 おっと、年間チャンピオンの行方はまだワカらんですな。のこり2戦どうなるか。どうせなら全部勝っちゃえアロンソ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

今週の『範馬刃牙』

 もう勘弁してくれ………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

「キラッ☆」の所は一緒に歌っちゃうよね(笑)

 さて、『娘トラ☆』買ってきました(つうか、昨日『アイシテル』と一緒に買ったんだけど)。今回も収録時間いっぱいのボリューム特盛り・サービス満点な内容になっております。音楽も歌も、聴き応え充分! 目玉は、最終回のクライマックスを飾った『娘々サービスメドレー』でありましょう。これ、そのまんま収録されるとは思わなかった…。でも、『ライオン』(オリジナルの方)は入ってないんだよね。シングル盤に関しては、後から全部まとめたベストアルバムが出そうなんで今のところはスルーしているのだけど…。あ、デュエット版の『トライアングラー』は、やっぱメドレーの後に順番変えて聴いた方が、最終回の感動が甦るかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイシテル

 CHAGEソロ10年ぶり(!)のアルバム、『アイシテル』買ってきました。いやあ、良いですねえ。実にナチュラルな感じで肩の力抜いて、文字通り「音を楽しんでる」って雰囲気の一枚です。MULTI MAXの頃の曲もセルフカバーしているのですが、印象は全然別物に。あの頃のギトギトした感触(笑)からは想像も付かない、まろやかな味わいに仕上がっていますね(アルバムそのものがそんな感じ)。穏やかで優しい気持ちになれる、素敵な作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

今度は売れそうです(笑)

 P.A.WORKSの次回作の情報をチラリと見かけたのですが、『true tears』とは正反対の雰囲気の作品みたいですねえ。楽しみですよ。…しかし、あの人達絡みなら、セイバーリリィ主役の作品でも作って欲しいとゆーのが本音だったりw(なんかこんな事ばっかり云ってないか?、俺って……)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

『ガンダム00』第2シーズン開始

 ゴメン、ちょっと面白かった(笑)。


 ラッセ、あんた生きてたんスか! マリナ様は今度こそヒロインになれるのでしょうか?(笑)。釘宮はどこ行ったんだよ!?

 つうか、最初からこんな風に構成していけよって感じはしますよねえ。やっと、普通にドラマを見せてくれるのかな? ただ、「あー『Z』」とか「ああ~『F91』」とか「あらあら『クロスボーン』」とか、どうしても過去の作品のパッチワークに映ってしまうのは仕方ない、と云うか難しい所でしょうね(『ガンダム』って、もうなんでもやり尽くされてる部分があるから…)。ただ、「『ガンダム』のことはよく知らない」って云ってる監督さんが作る『ガンダム』が、既視感タップリの作品、つーのはどうなのよ?とは思ってしまう次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

この国はもうダメだ(笑)

 来月号の『モデルグラフィックス』の特集では、ぜひこれも作例で再現してやって下さい(笑)。


 とゆーか、『ハルヒちゃん』とか『ちゅるやさん』とかアニメにしているヒマがあるんだったら、キョン子で一本作ってやって下さいよ(………)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

ASKA SYMPONIC CONCERT TOUR 2008 “SCENE”

 と云うわけで、大阪公演にやってきました。70名のオーケストラをバックにASKAが歌う趣向だったのですが、正直、演奏にボーカルが負けないかと心配もあったのですが、全くの杞憂でありました。やはり人の声ってすばらしい。

 来年の金沢公演にも是非行きたいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »