« あれでは隠れキャラ | トップページ | とことんまで付き合ってやんよ(笑) »

2008年11月19日 (水)

映画『Yes! プリキュア5GoGo!~お菓子の国のハッピーバースディ♪~』

 開巻劈頭から珍獣たちのあのテンションで延々しゃべられるのには、やっぱマイっちゃうよね(苦笑)。

 とゆー訳で、遅ればせながら観てきました。ココは何人の女作ってンだよ!と初っぱなから突っ込んでしまった(笑)。しかしまさか眠り姫が彼だったとは、さすがヒロイン(笑)。また、アクションシーンも相変わらず“痛そう~”な描写満載でしたな。敵イケメン連中を笑顔でボコるプリキュア達に、女の恐ろしさを見た思いです(笑)。妙なタレントとかの出演もなく(だよね?)、ゲストキャラのチョコラも可愛かったし、百合くさい場面もちょこちょこあって、その点は満足ッス。

 ただお話的にはちょっと…。前回のプリキュアダークが美味しすぎたってのもあるにせよ、今回の敵であるムシバーン様は訳のワカらん理由でキレてくれるのでなんか色々説得力が無くて…(まあ、そもそもこの作品の脚本には期待はしていないのですが…)。その為クライマックスの高揚感が乏しかったのは残念ではありました。

 締めはまた(元の世界に戻らない)異世界エンドだった訳ですが、流石に今度は収まり悪いと思ったか、エピローグ的な画を見せてくれたのは凄く良かったですねえ(ダークなナッツのコスプレ?が楽しい)。そして驚愕の特報! イケイケだな、東映! やはり、歴代プリキュアが暮らす異次元にのぞみが飛ばされて、「ホワイト姉さん!、ブラック姉さん!!」とか云って詰め寄ったりする話になるんでしょうか?(笑)。


 ついでにその前哨戦(?)の、ちょ~短編についても。いやぶっちゃけ、俺『5』以外はよく知らないのですが、充分楽しかったです。流石の大塚演出、全体のテンポも良く、本編すらしのぐ迫力のバトルシーンも魅せてくれました。ただ、その分の労力をもうちとラストのライブ(ダンス)シーンに分けてくれても良かった気も(笑)。来年の映画には、新シリーズ(『フレッシュ』らしい)のキャラも出てくるのでしょうかね?

|

« あれでは隠れキャラ | トップページ | とことんまで付き合ってやんよ(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/43167766

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『Yes! プリキュア5GoGo!~お菓子の国のハッピーバースディ♪~』:

« あれでは隠れキャラ | トップページ | とことんまで付き合ってやんよ(笑) »