« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008年は…

 『true tears』の一年だったなあ…と常々思っていたところ、今年を締めくくる大晦日の北日本新聞に、まるで見透かされたかのように(笑)こんな記事が。
Ttnp05 
…なんか、紙面埋めのストック記事みたいな気もするのですけど(笑)。そもそも今更(過去にも取り上げているのに)こんな記事を掲載するのなら、フラワーカードにも言及して欲しかったところではありますが。しかし、城端駅のコーナーはまた一層カオスになっているみたいですなあ。年末年始は雪のようなので、この休みを利用しての城端行きは劇中のイメージを実感するのにもふさわしいでしょうね。

 これで冬コミでタペストリーとかゲットしていたら綺麗に終われたのでしょうが、行けなかったんだよ!(号泣)。ま、まあ、行く予定にしていた29日には、JR(新幹線)のダイヤがガタガタだったみたいで(それ以前の二日間もトラブル続きだったし)強行スケジュールを組んでいたのがお釈迦になったも同然だったし、もし順調だったとしても、会場到着(予定)時間には売り切れてたようです……。どちらにせよ、縁がなかったんだね……(涙)。


 そんなこんなで皆様、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

女の子じゃあ無かったのか!(笑)

 謎のベールに包まれていた(笑)『ノノノノ』の作者・岡本倫さんが、『マンガノゲンバ』に出ておられましたな。あんなエグい漫画描く割に、普通にいい人っぽかったです。曰く、「前作(*)とは違って気持ちの良い話が描きたい」とのことなんですが、所々に地(笑)が出ているのは(最近の展開とか)流石かと。それにしてもあの作品紹介、アナルショップ先輩が目立ちすぎだろ(笑)。


*あ、『エルフェンリート』の紹介時には、ちゃんとアニメの曲流してましたねえ。『ノノノノ』もアニメになったら面白いと思うのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

『喰霊-零-』完結

 見事すぎる。これ以上の余計な言葉は無用ですな。

 …と云いつつも。エピローグで、黄泉の“その後”を描かなかったのは賢明な判断かと(アニメ作品の独立性を貫く上でもね)。しかし、剣ちゃんが憎すぎるぜ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

灼熱の大橋高文化祭

 『とらドラ!』12話ですけど、楽しかったッスね。みんな良いキャラだわ。その中でも、なんか亜美ちゃんが鰻登りでイイ娘に育って行ってますよねえ。この作品、それまでも充分楽しめてたけど、彼女参入後は人物関係にメリハリが付いて急激に面白くなった感じです。

 しかし本作とか『かんなぎ』観ていて思うのですが、「ハーレムに見えない(微妙にうらやましく見えない)ハーレムもの」が最近の流行りなんでしょうかねえ(両方とも女性原作なのがポイント、かな?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

拝啓アウシタン様

Kannagidvd2

 とゆー訳で、『かんなぎ』DVD2巻の限定版をゲットしました。お目当ては、秋葉君も注目の特典(笑)・Out限定版(まあ、4話の録画ミスったのも背中押した部分はありますが)。元アウシタンなら取り敢えず買っとけってトコでしょうか。んでも俺、1巻買ってないのですけど(やっぱ、ハイデフに移行しつつあるこのご時世に、今更DVD買うのもなぁと。あ、『true tears』なんかは別格)、こうして手に入れちゃうと全部揃えたくなってくるよね(笑)。その辺は、残り2話観てから決めるつもりですが…。

 原作の武梨さんもアウシタンだったのですね(掲載されてた投稿、覚えてるなあw)。その肝心のOut限定版、ちゃんと編集のNさんやMさんを始めとして、当時の関係者集めて作ってあるところは嬉しいところ。まいど君とかアウトシャイダーとかは、ホントに当時の読者じゃないとワカらんぞ! いや、ちゃんとアニメのサブテキスト的なものにまとめつつも、おなじみパロディや投稿ページ(編集さんの受け答えが、そのまんま当時のノリ)に、なんちゃって企画もあったりして、少しばかり当時を思い出してしんみりしてみたり(後ろ向きな意味ではないです、決して)。当時も、そして今もこうして多くの出会いと思い出をくれたOutに、その関係者の皆様に、改めて感謝したい気持ちでいっぱいであります。


 全国のアウシタンの皆様、お元気でいらっしゃいますでしょうか? 僕は元気です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

地元商店街のポイントカードも持ってねェよ(笑)

速報!「true tearsカード発行」(因みに画像はこちらを参照)

 「いよいよ来たか(笑)」って感じではありますが、まあ商品券の類で無い分マシでしょうか。駅の記念入場券みたいなものだと思えば、そう腹も立ちますまい(と云いつつワタクシ自身、発行してもらうかどうかは今のところ未定)。しかし5000枚って、多分南砺(城端)が無くなるまで足りてそうだよね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

沙慈くんはどこに乗っているのか?

 今日の『00』も色々突っ込みどころ満載でありましたが(メメントモリへの妙に冷静なリアクション、盛り上がらない真の敵発言、なんかいっぱいいるソレスタ従業員、いきなり乗り込んだのに華麗に銃撃回避するオーライザーなど)、Cパートの全裸演出に全て持って行かれた感じです(苦笑)。…いや、まあ、“お約束”なつもりだったのかもしれないけど、もうちょいましな見せ方出来なかったのかと云う……。DVDでは無修正収録になるのでしょうか?(えー)。

 マリナ様は、もうこのまま保母さんになればいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

ローソン presents,

Lawson01 とゆー訳で、早速『宇宙戦艦ヤマト メカニックコレクション』(これまたややこしい名称)買ってきました。大きさ的には『コスモフリートコレクション』より一回り小さめですな。肝心の造形・塗装の方は…、「オマケなんだからこれで勘弁してくれ」レベルなのはまあ予想どおり。仕様上仕方ないとは云え、造形物本体に比べて台座が異様に巨大なのも見栄えの貧相さに拍車をかけている感じもします(なんか、専用ディスプレイ台もあるみたいですが、またそこまでして飾っとく出来でもないのが…)。ま、とりあえず、主力戦艦は複数買ってきたがな(笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

ありゃりゃ

 アニメの『かんなぎ』10話はエラい事になってましたけど(いや、俺はすげえ楽しかったですよ?)、原作の方もなんやら不穏な空気が…(雑誌の公式発売日前なので、具体的にはググって下され)。しかしこれって、先月号の展開の騒動を受けての事、みたいに半ば公然と断言されていたりするけど、流石にそれはないんじゃねーの?って気はしますがねえ。

 『00』は、ポニテールスメラギさん(17歳)の着ているTシャツのセンスに失笑(スーパーマンのファンなのか?)。あと、最早ビリーは出てくるだけで笑える(笑)。マリナ様はすっかり保母さん状態だな。新キャラで女性が二人増えましたけど、やっぱ微妙な感じ。展開の方は、また恒例のマシンパワーアップ合戦が始まったみたいです…(超高出力ビーム兵器、つーのもベタベタだよなあ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

HONDA、F1撤退

HONDA撤退会見 福井社長、「大変困難な決断」

 ここ2シーズンの不振に加え、昨今の経済状況から、まあ仕方ない面はあるとはいえ、やはり残念ですね。勿論、色々文句云いたいトコもあるんですが(笑)。でもやっぱ寂しくなりますよ、オレ的には。ちょっと前までは、TOYOTAの方が撤退しそうな雰囲気だったのに…(いや、もうどうなるかワカらんぞ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

ぎゃああああああああっ!!

 ひ、比呂美さんの水着姿ッッッ………!!! 「『true tears』をそこらのひと山いくらの萌えアニメなんかと一緒にしてもらっちゃ困るんだよ学園祭とか臨海学校とかそんなわざとらしいイベントとかなんていらないんだよ」とかカッコつけたこともう云いませんすいません欲しいです。


 まさか、コミケでの限定販売になるとは……。仕事で行けねえ(号泣)。だだだ誰か助けて…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

娘たま♀

 待望の『マクロスF』ソング全集、2枚組とゆー大作でボリューム満点ですが、通して聴くと、あまりに細かく曲をフォローしすぎた為にボーカル集としてのまとまりが逆に薄くなってしまった気がしますねえ。メドレーの“全部のせ”も、ちょっと間延びした感じ。細かなバージョン違いの方はO.S.T.にまかせて、メインの楽曲だけまとめた方が印象強くなったと思います(その辺は、自分のお好みでプレイリスト化すればいいのでしょうけど)。まあ、前述のごとく、聴き応えは充分ですし、相変わらずブックレットは充実だし、(リストに載っていない)サービストラックなんかもあって、損したとゆー事は全くないのですがね。

 ところで今回の『相棒』は、久々に“らしい”重めな話で凄く良かったですね。薫ちゃん卒業の流れの伏線なんかも、何となく感じられたり? あ、先週に続いて、『キバ』出演者が連続でゲストだったのもなんか楽しかったッス(と云いつつ、『キバ』は10話ぐらいで切っちゃったのですが)。…その後の『報道ステーション』で、なんか微妙にタイムリーなニュースやってたのはなんとも……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »