« ETV特集『新しい文化“フィギュア”の出現』 | トップページ | ぎゃああああああああっ!! »

2008年12月 3日 (水)

娘たま♀

 待望の『マクロスF』ソング全集、2枚組とゆー大作でボリューム満点ですが、通して聴くと、あまりに細かく曲をフォローしすぎた為にボーカル集としてのまとまりが逆に薄くなってしまった気がしますねえ。メドレーの“全部のせ”も、ちょっと間延びした感じ。細かなバージョン違いの方はO.S.T.にまかせて、メインの楽曲だけまとめた方が印象強くなったと思います(その辺は、自分のお好みでプレイリスト化すればいいのでしょうけど)。まあ、前述のごとく、聴き応えは充分ですし、相変わらずブックレットは充実だし、(リストに載っていない)サービストラックなんかもあって、損したとゆー事は全くないのですがね。

 ところで今回の『相棒』は、久々に“らしい”重めな話で凄く良かったですね。薫ちゃん卒業の流れの伏線なんかも、何となく感じられたり? あ、先週に続いて、『キバ』出演者が連続でゲストだったのもなんか楽しかったッス(と云いつつ、『キバ』は10話ぐらいで切っちゃったのですが)。…その後の『報道ステーション』で、なんか微妙にタイムリーなニュースやってたのはなんとも……。

|

« ETV特集『新しい文化“フィギュア”の出現』 | トップページ | ぎゃああああああああっ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/43312094

この記事へのトラックバック一覧です: 娘たま♀:

« ETV特集『新しい文化“フィギュア”の出現』 | トップページ | ぎゃああああああああっ!! »