« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

チャゲアス活動休止

 色々報道はされていたみたいですが(全然聞こえてなかった)、本日正式に発表されました。でも、あんまヨレヨレのおじいちゃんになってから活動再開、とかされるのもあまり面白くないので、永久凍結、ぐらいの方がすっきりしたんだけどなあ(苦笑)。30周年イヤーだっつーのになんも具体的な動きが聞こえてこなかったので「そろそろかな…」って感じではあったのですが、個人的には、ここ10年くらいまともに二人で活動していない期間の方が長く、特にここ数年はいつこうなってもおかしくない雰囲気だったので「ようやくか」って気持ちの方が強いのですけど…。まあ仕方ないでしょう。そりゃ寂しいですけどね。勿論、二人のファンを止めるつもりは毛頭ありませんが。

 ただ、それならそれで、一つ区切りになるようなシングルなりアルバムなりを出してから休止してくれた方が良かったのになあとは思います(今のままじゃ、ファンはみんなモヤモヤが残るでしょ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

その世界の終焉

 「やっぱファイズはカッコイイよなあ」と思わせてくれた『ディケイド』ですが、のっけからイケイケですな~。歴代ライダーに変身できる、つーのは、チビッコ達にとっては垂涎の設定でしょうねえ。これ位“総力戦”然としていれば、自分の様ににそれ程このシリーズに思い入れのない者でも結構盛り上がれるモンです(笑)。素材は揃っているわけですから、あとはどう調理するかですね。

 『プリキュア5』も遂に完結してしまったのですが、キュアローズガーデンやらエターナルやらの設定(立ち位置)が曖昧(てゆーかいい加減)なままだったので、終盤の盛り上がりに欠けてしまったのは残念(この辺は正直、前シーズンでやり尽くしたって事なんでしょうな)。のぞみとココの距離ももっと近づけてあげても良かったのに…。ところで、こまちさんがナッツに見せている小説は、そのタイトルからしてBLな内容だとしか思えませぬ(笑)。次週からの果物編(笑)は、こってりテイストだったこれまでとはうって変わったすっきりとした感じのキャラデザインが特徴ですが、どんな雰囲気になるんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月23日 (金)

余計なことすんな(笑)

大和引き揚げで準備委発足=数年内の実現目指す

 実は“レイズ・ザ・大和”と見せかけて、散らばった船体の位置をアニメ通りの姿に整えるつもりなんですね、ワカります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

米国第44代大統領

 就任式会場のワシントンめがけて続々人々が集結する様をニュースで見て、「ああ、コミケの時の有明そっくり」などと思っているのは自分だけでしょうか?(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

アナコンディさん(泣)

 あああ、『プリキュア5 GOGO!』のヒロイン・我らがアナコンディさんが逝ってしまいました(涙)。せめてもの救いは、最期まで美しかったことでしょうか(ホラ、基本的に怪人化しちゃうと酷いデザインだし、このシリーズ)。ぶっちゃけ、ブンビーさん生き残るくらいなら、彼女の方を救ってあげて欲しかったところであります(どうせブンビーさんは、これからは人間らしく懸命に生きてみようと思います工事現場ENDなんでしょ?)。


 ところで春の映画、タイトル長いよ!(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

ネコ部長……

・曲的に残念な感じの新OP(脱がされまくるマリナ様以下の皆さん)
・釘宮はMSに乗せてもらえないのか?(刹×ネーはちょっとイイかもと思いました)
・0ガンダムの真実(あまりにもそのまんまだなあ)
・セラフィムガンダム(笑)
・歌が聴こえる(笑) *EDは毎回コレで行くの?
・ルイスがラスボス?
・マスラオ(笑)
・ビリー(笑)

 なんか、色々ネタ満載だったッスね、『00』。ビックリドッキリガンダム大集合!ってなノリになってきましたなあ。セラヴィー背中の頭は、巨大MAと合体してサイコガンダムみたくなるのかと思ってました(笑)。我らがマリナ様はやっと少し目立ったと思ったら、微妙……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

ポケットスタイルPC

 …いやでも、本当にポケットから出し入れするデモ(広告)はダサいから止めとけ(笑)。


 昨年末のリーク情報からこっち、好き者達の間で話題になっていたSONYのミニノートPC・VAIO type Pがいよいよ正式発表になりましたよ。往年のVAIO C1を彷彿とさせるスタイルですが、遙かに洗練されている感じです。もちろん、不満もいくつかあるのですが(OSがVistaだとかw)、トラックポイント採用してくれただけで、もう他の不都合には目をつむれるくらいに嬉しいのであります(ああ、長かった…)。Eee PCブレイク後の小型ノート百花繚乱状態には、それをかつて望んでいた部分があったのに、今ひとつ盛り上がれない自分がいましたが、これで遂に本命の登場ですよ。後は早く実機を触ってみたいッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »