« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

痛車に遭遇

 今日、初めて実物の痛車を目撃してしまいましたよ。ちょっと感動(?)してしまった(笑)。いやあ、こーゆーのってどこか遠い世界での現象だと思っていたのに、こんな田舎にもオーナーの人がいるんですねえ。まあ、車体全面にド派手なラッピング施してあるタイプでなく、ワンポイント的にモノトーンのキャラ絵が貼ってある程度でしたけど(一応前後左右全方位的には貼ってあった)。因みに、『With You』の乃絵美でした。イマドキのキャラでない辺りが、却ってガチ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イース様も毎回エロいし

 『フレッシュプリキュア!』はこれまでよりも少し対象年齢が上の雰囲気なんですが、ブッキー用アイテムらしいコレは如何なものかと(苦笑)。今回の消しゴムプレイもエロ過ぎる。ああ、大人のプリキュア……(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

長髪大怪獣ゲハラ

 そりゃ、こーゆーの喜ぶ自分、ってのもどこかにいるのは間違いないのですが、でもね…。


 関係各位が煽りまくっていた作品(番組内企画)でしたが、「ふーん」と云うか、「はいはい」って感じでしたねえ。そもそも、監督さんの自主制作映像も(この企画を知る)以前見てたんですけど、やっぱり同じ印象でした。今更こんな物見せられてもなあ(オタクの精神構造って、'80年代辺りから変化してないのか?)。『クローバーフィールド』観て、悔しさから血の涙の一つも流して見せろよ、関係者なら。

 でも、金沢駅襲撃シーンはちょっと嬉しかったかな(笑)。知ってるところがこうした舞台になるのは、やっぱりいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

パチンコとか

 どーでもいいのですが、今ファミリー劇場で藤商事のスポンサードで『ヤマト』が放映されているのですけど、先日のCMではちょっとずつ見せていたCGが色々解禁されておりました。いや、確かに結構凄い。…凄いけど、なんか良くできたプラモデルが動いているみたいなんだよね。この辺の感覚って、『ガンダム』関連のCGでも同じ臭いがしたりして(富野監督もそんな感じのこと云ってたような)、ある意味今の(技術なのかセンスなのか話はワカらんけど)限界を見せられた気もしております。この山超えれば、手描きアニメ→CGへの変換って、もっと凄い物になりそうなんだけどなあ。

 あ、パチンコはする気全然ないッス(笑)。CG映像だけ集めてDVDで出してください、山本梓の雪コスプレ映像付きで(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

幕張か!

「ワンフェス2009夏」7月開催決定。場所は幕張メッセに変更

 …えろ~すなフィギュアはいいのか!?、千葉県!(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

無惨戦隊シグルイジャー(違う)

 いや、なかなか面白いッスね、『シンケンジャー』。有りそで無かった侍モチーフ(忍者はあったけどね)ですが、世界観の構築、小道具の使い方、各キャラの性格等々、非常に上手く噛み合っているなと感心させられました(一昨年の『ゲキレンジャー』は、その辺がダサダサだった)。素直にカッコイイ! ちょっとこれからも注目して行こうと思います。

 『ディケイド』は、「すべてのライダーを破壊する!」とか物騒なアオリが入っててどうなるのかと思ったけど、要するに“士君と夏みかんの世直しぶらり旅”って訳なんだね(今後どうなるかは不明だけど)。今回の飛び入り参加はカイザでしたな。メイン以外のライダーは、こんな風にいきなり出てきてちょっとじゃれてオシマイ、なんだろうか。カイザの声はちゃんと草加の中の人がアテてくれていたのが嬉しかった(笑)。

 そんな『ディケイド』の後だと、『プリキュアオールスターズ』の予告が流れても取り敢えず「全てを破壊し、全てを繋げ!」みたいな内容だとしか思えなくて仕方ありません(笑)。前回の美希たんが良すぎた分(キタエリ無理すんな、って雰囲気だったけどw。キャラがなんかばかちーとカブってんのも可笑しい)、今回のブッキーはちょい期待はずれだったかなあ。後はやっぱり演出が今ひとつ(3回とも全部)。もう少しテンポ良く見せて欲しい。特にアクション方面のパワーダウンが著しいのが残念。せっかくエロ可愛いコスチュームなんだから、もっとグリグリ動かしてときめかせて欲しい(笑)。イース様が妙に可愛いのが救いか(笑)。

 『00』、ネーナがやってくれましたよ。これまでで一番気持ちよかった展開かもしれん(笑)。…彼女もロクな死に方出来そうにないけど……。しかしラッセの無事を祈りたいところではありますが、2回続けてバンと撃ってヒキ、つーのも芸が無さ過ぎだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

LAST ALBUM

 チャゲアス取り敢えずの(?)最終作となる『VERY BEST NOTHING BUT C&A』買ってきました。“暫定『SUPER BEST 4』”な内容ですな。しかし、前にも云ったけど、最後のアルバムがベスト盤なのはやはりちょい寂しい。ある種のけじめ的意味でも、書き下ろしの曲が一曲でも欲しかったところ(やはりなにかしら“旗”の様な物は必要なのですよ、人って)。

 こうして通して聴いてみると(ほぼ発表順に並んでいる)、いつのまにか「チャゲアスで出来ないことをソロでやる」から「ソロでやっていることをチャゲアスに持ち込む(つまり、ソロの比重がどんどん大きくなって行ってる)」に変遷していった様子が垣間見られて、やはり今回の顛末はある意味必然だったのだなあと改めて思わされましたね。そんなこと考えつつ聴いていたら、ラストの『Man and Woman』があまりにもいろいろな意味でハマり過ぎていて、イントロが流れたときには様々な想いで一杯になりましたです。なんかもう、綺麗すぎる。


 とにかく、二人ともソロ活動は大変アグレッシブに行う感じですから、取り敢えずはそれを楽しみに待とうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

香川デザインだったのか…

 妙に「(デザインラインが)馴染むなあ」と思っていたぞ『フレッシュ』!(笑)。なかなかに独特の雰囲気を出せていたのは好印象。ただ、お話、つーか演出?が未だこなれていない気も。素材としては凄くイイ感じはするので、期待していきたいのですが。バトルシーンは随分抑えめになった様子でしょうか。OP、ヤマカン演出並みに踊ってくれるのかと思ったら期待はずれ……と、EDでカマしてくれましたよ(笑)。カードゲームを意識しまくっているのですが(そもそもの設定からそうだし)、かなり可愛く出来ていて良いんじゃないでしょうか。劇場版『ラブ&ベリー』の悪夢を払拭してくれそうです(笑)。

 『ディケイド』、サクサクお話が進むのは退屈しなくて良いね。対怪人、対ライダーなどいろいろなバトルの組み合わせをこれでもかと投入してくる思い切りの良さもナイス。小次郎(風魔のね)がクウガに変身するのも楽しい。しかし、歴代ライダーと対峙しちゃうと、ディケイドのデザインのダサさが際立つなあ(笑)。そこが狙いかもしれないけど。

 『00』、軌道エレベーター崩壊場面は、この作品では珍しく(笑)カタルシスを感じさせてくれました。敵味方無く皆で地上を守る、ってーのもお約束だけど熱いよね(まあ、どーしても『逆襲のシャア』を彷彿とさせられてしまうのだけど)。こーゆー用途だと、ガンダムのスーパー無敵さ加減もあまり気にならないし(笑)。お気に入りだったセルゲイ大佐に合掌(例によって、ドラマ的にはどうかと思うが)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »