« 紙ジャケシリーズ | トップページ | 金田伊功氏死去 »

2009年7月22日 (水)

日食ラプソディ

 今日は幸いにもお休みでした。

200907221106 心配された天候ですが、曇り空の中、わずかな雲の切れ間からなんとか観測に成功。富山では部分日食でありましたが、ちょうど最大に欠ける頃に太陽を拝むことが出来て良かったです。薄雲越しでしたが、お陰で肉眼で見られて却ってラッキーだったかも。ただ、ほとんどの時間は雲に隠れていたので、連続的に観測とは行かなかったのは残念ですね。

200907221107 ←この写真の頃が、時間的に富山での食の最大辺りだと思う。

200907221108 3枚目のは本当にわずかの間だけ強く照った時、自作フィルター越しに撮影。食が始まるまでは、割と晴れ間もあったのだけどねえ。以上3枚の写真の間は、約2分でありました。これだけでも見られて充分満足です(昨日の『クローズアップ現代』でも、松本センセイが「自分自身で体感することが大事」と云っておられたしw)。ホラ、大金はたいて南の島まで行ったのに、雨降ってて見られなかったよりはねえ(苦笑)。

20090722a_2
 4枚目はおまけ。今朝、目の前にあった物で、30分ぐらいで作った観測グッズ(笑)。ティッシュの空き箱がジャストサイズ過ぎでした(笑)。あまりにも手作り感たっぷりなのがトホホですが、天候どうなるかギリギリまでワカらなかったしねえ。メガネ(笑)の手前にあるのが、デジカメのレンズに貼って使ったフィルター(笑)。

|

« 紙ジャケシリーズ | トップページ | 金田伊功氏死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/45708374

この記事へのトラックバック一覧です: 日食ラプソディ:

« 紙ジャケシリーズ | トップページ | 金田伊功氏死去 »