« めぐりあい台場 | トップページ | 簡易感想で »

2009年8月21日 (金)

めぐりあい台場・その2

 …続き書こうとしてココログのページ開きながらNHKのニュース見ていたら、新型インフルエンザ絡みでビッグサイトのガンダムエキスポがチラリと映っていて笑ったw


G30o

 ↑これはちょっと面白かった(笑)。とゆー訳で続きです。

G30n
 夏休み、日曜日、お盆休み最終日、入場無料(笑)、コミケ(笑)、晴天、と複数の条件が重なった為なのでしょうが、凄い人出。後から後から老若男女ごたまぜになって、途切れることなくやってくる。ガンダム見に(笑)。なんか不思議な感じ。いつの間に日本国民は皆、こんなにもガンダム大好きになっちゃったんだ(笑)。

G30i_2
 売店でなっちゃん!買って一休み。ベンチに座りながらガンダム、つーか会場そのものをぼーっと眺めてみる。凄い数の人たちが、思い思いにガンダム像に見入っている。スピーカーからは、今回のガンダムプロジェクトの概要や予定のアナウンスが流れ続けていて、そこでも「ガンダム」なんて単語が連呼されているのに(オタク的とかアニメ的とかじゃない)当たり前のような調子でこの臨海部に溶け込んでいて(それがさも当然と云った風な空気を醸し出していて)、本当に普通の一般向けのイベントそのものなんですよね、この場の空気が。しみじみと考えてしまいましたよ。“ガンダム”というコンテンツの場に、自分らのようなオタクは勿論、若い家族連れやお孫さんと一緒のお婆ちゃん、デートの途中らしき普通のカップルなど、あまりにも雑多なあらゆる世代の人々が一堂に会している光景と云うのは、我らが当時夢見たアニメ新世紀の来るべき姿からは一番遠いところにあったハズですもん(俺らは今頃、アニメエリートとして君臨しているはずだったw←死)。でも、目の前の人達は皆本当に楽しそう(俺もすげー楽しいw)。そうした場を提供できたと云うのは、30年目の成果がこれだとするならそれは素晴らしいことだと思うし、あながち間違いでもなかったのかもしれないなあと感慨にふけってしまいました。アニメ新世紀革命に失敗した僕らの犠牲は無駄ではなかったのかもしれません(あ、イヤ、思い上がりなのは充分ワカってますから、せめてこれ位は云わせといて下さいw)。

G30l
 そうこうしていると、イベントタイムに。首がぐりんぐりん可動するだけでも結構感激します。各部点灯は、やはり明るいとちょっと物足りない。ミスト噴出は、「内部機器が稼働している」とゆーより「中の人が大火事で大変w」てな風に見えてしまって笑ってしまいました。いや、悪くはなかったですよ? それにしても、Gacktはコレと云い『ライダー』と云い、ヤりたい放題だよな(笑)。

G30j
 黒いガンダム(笑)。「ティターンズカラーのMk.Ⅱは実物はもっと濃紺で、逆光気味で見たら絶対真っ黒に見えるはずだ(=だから青い、じゃなくて黒いガンダムと云われている)」と常々思っていたことが、実物大で検証できて幸せでありました(笑)。いやあ、夕方は正面からだと逆光になっちゃうんですね。自分も含め、皆さん前からの写真撮影には大変苦労していました。ガンダムの作る影の中に入って撮影しようと、“ガンダム型影撮影列”が形成されていたのはお見事でした(笑)。個人的には、「カッコイイメカは後ろ姿の方が魅力的」とゆー持論からバックからのアングルをメインに撮っていたのである意味幸運でしたが。しかし、こう考えると、天候や時間でかなり異なった表情を見せてくれるのでしょうね。近場に住んでいて、いつでも見に行ける人が羨ましいです。

G30p
 ガンダム股間くぐり(違ッ)にもチャレンジ。目一杯近づいて撮せたのがこの辺まで。ここから先は(混雑緩和のため)撮影禁止で残念。その分、たっぷりペタペタ指紋付けてきましたよ(笑)。関節部の黒い部分はちょっと柔らかい素材だったような?(気のせい?)。

G30m
 ガンダムあしがた(笑)。対比が欲しかったので、人が通るタイミングを狙ってパチリ。他にも写真一杯撮ったのですがキリがないのでこの位で。

 グッズはガイドブックのみ購入(デカッッ)。お布施のつもりで限定プラモも買おうかと思ったけど、これ以上かさばる荷物増やしたくなくて…(同人誌が重くてさぁw)。諸々のグッズとは違う場所で分けて販売してくれてたのはナイスでした。なんだかんだで一時間以上滞在して、でも名残惜しいのだけど5時過ぎ頃には会場を後に。色々見たり考えたり出来て、充実した時間を過ごせました。行って良かった、本当に。


 時間は未だ少し余裕があったので、アキバに行こうかとも思っていたのですが、流石に体力が保ちそうになかったので断念。とにかく、凄く楽しかった夏休みでした(一日だけだけど…)。

|

« めぐりあい台場 | トップページ | 簡易感想で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/46001315

この記事へのトラックバック一覧です: めぐりあい台場・その2:

« めぐりあい台場 | トップページ | 簡易感想で »