« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

終わらぬ旅路

 『ディケイド』、最終回だったわけですが、“(設定とか伏線とか全部吹っ飛ばして)ライダー大戦が続くEND”なのは予想の範疇だったのだけど、そのまま新作映画に雪崩れ込むのだとは思わなかったのでビックリ(年末に映画やるのは知らなかったので)。海東はホントに士ラヴだよな(笑)。アポロガイストは、なんか嫁さん探しに世界を渡り歩いている気がするぞ。実はラスボスだった(?)オンドゥル王子は、相変わらず滑舌が悪いよなあ。新番組の『仮面ライダーバロム1』(違ッ)は、主役の片方が途中降板とかにならないことを祈るばかりです(オイオイ)。

 んで、その後映画館へ行って『オールライダー対大ショッカー』を観る。一応、最終回後の話と聞いてはいたのだけど、例によってあんまり関係なかったッスね、それなりにオチは付いてはいたけど(いつものごとくパラレル扱いなんでしょうが)。変にあちこちドラマを盛り込もうとして無い分、素直にお祭り映画として楽しめましたよ。全ライダー勢揃いの時、「Jいなくね?」と思ったのですが、キングダーク様出現時に「そーゆーことかw」と理解しました(笑)。あと、Gacktがライダーマンの中の人だった(!)のですが、彼はどちらかとゆーと敵役の方が似合ってないか?(『ディケイド』OPのPVじゃ、そんな感じだったし)。鳴滝さんがいい人だったのは、既に映画からだったんですね。

 『シンケンジャー』の方は、特に何ともない中身で残念。それにしても、『ライダー』の映画観に行って、『ウルトラ』の予告見るってーのも不思議な感じだ。あ、公開日は『ヤマト』『ライダー』『ウルトラ』の三つ巴になるんだな。………『ヤマト』が一人ボロ負けになりそう…(因みに既に特報、来週からは予告編も流れるそうです)。それと『レイトン教授』の予告、P.A.WORKSのテロップが入った時は心が震えましたよ(映画も面白そう!)。年末はお楽しみが一杯ですなあ(いや、一応『復活篇』も楽しみですよ?)。


 プリキュアの面々は、またTV中継されてる(笑)。相変わらずエロいシーンを押さえた中継魂に感動(笑)。それにしても、すっかりせつなも馴染んできたなあ(オチの辺りとか)。今回も皆可愛くて満足ナリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

30 years after

Ca30th_2 チャゲアスの旧譜リマスタ盤、一気買いしてきましたよ。早速(毎年この日の恒例行事なんだけどw)『風舞』を聴いてみる。おおお、SHM-CDの威力、まるで新曲のように聞こえる(笑)。紙ジャケットとゆーこともあって、なるべく当時の仕様を再現してはいるのですが(完璧ではない。特に帯のアオリが欲しかったw)、“レコード”の存在しない『PRIDE』からの盤はどうなるのでしょうかね?

 しかし、30周年をこんな状況で迎えるとは思いませなんだ。まあ、一枚ずつ昔を思い出しながらじっくり聴いていくことにしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

簡易感想で

 すっかりいい人になってしまった海東や鳴滝さんが微笑ましい(?)『ディケイド』。真理やオンドゥル王子も出てきてお祭り感ここに極まれりって感じでしたが、次回で本当に終われるのだろうか?(どんな乱暴なエンドでもOKそうな世界観だけどな)。會川さんが続投していたら、どんなクライマックスだったのかねえ。

 『プリキュア』お約束的なエピソードで。楽しかったのですが、せっかく松本さんが演出に絡んでるのなら、もうちっとハジケさせた方が良かったかも。ゲストの王女様やエージェントさんが美人で嬉しいッスね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

めぐりあい台場・その2

 …続き書こうとしてココログのページ開きながらNHKのニュース見ていたら、新型インフルエンザ絡みでビッグサイトのガンダムエキスポがチラリと映っていて笑ったw


G30o

 ↑これはちょっと面白かった(笑)。とゆー訳で続きです。

G30n
 夏休み、日曜日、お盆休み最終日、入場無料(笑)、コミケ(笑)、晴天、と複数の条件が重なった為なのでしょうが、凄い人出。後から後から老若男女ごたまぜになって、途切れることなくやってくる。ガンダム見に(笑)。なんか不思議な感じ。いつの間に日本国民は皆、こんなにもガンダム大好きになっちゃったんだ(笑)。

続きを読む "めぐりあい台場・その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

めぐりあい台場

 遅くなってしまいましたが、今回の上京のド本命、お台場実物大ガンダム観賞記です。
G30h


 さて、3時過ぎ頃にはコミケ会場を後にして、一路ゆりかもめにて潮風公園へ。どうせ台場駅は激混みなのは予想できたため、一つ手前の船の科学館駅で下車。ホームから公園方面を見ると森の上からガンダムの姿が!
G30b
 ゆりかもめの軌道ハァハァ。中々にシュールな光景に早くもテンション上がり気味で、いざ太陽の広場へ。

G30c
 いよいよ広場の入り口、この角を曲がって少し進むと…


続きを読む "めぐりあい台場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

コミケ76行ってきましたよ

 2年ぶりにコミケ行きました。例によって、3日目のみの強行日帰りプランでしたが。11時前にビッグサイトに着いたのですが、ほとんど待ち時間もなくスムーズに入場出来て感激。妙に不順だった天気も、当日は快晴で良かったですね(暑かったけど)。久しぶりだったので結構テンション高めで、ついついいつも以上に本も買い込んでしまいましたよ。カバンも目一杯に…。ただ、今回はCD-ROMカタログを導入したので、冊子版の重さの分も余計に本が買えたのは良かったかな(笑)。カタロムの快適さに、もう冊子版には戻れそうにありません。

C76 今回買った本の一部。ポニーテールまみれで幸せ(笑)。七瀬汁土産ドリンクも買ってみたッスw あと、むらかわみちおさんトコのヤマト本、ファンはとりあえず買っとけ。

 久々、とゆーことでサークルチェックを丹念にやりすぎたせいか、もうひとつのお楽しみ、コスプレ広場は終了間際の短い時間に覘けただけだったのが残念。ただ今年は、あまりキャラやジャンルの偏りもなかったような…?

G30a

 次回・「ガンダム台場に立つ!!」 君は、生き延びることができるか(謎)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

伝説の男(笑)

Yamato2009paper02a_3


 『復活篇』のチラシGETしてきましたよ。寸法そのものは他のチラシと同じなのですが、全4面構成になっていて開くと横長に(上の画像ね)。なぜか全然情報が公開されていない現状(宣伝する気あるのかなあ)、本邦初公開のカットもあったりしてちょっと嬉しい(笑)。女性キャラが流行りの萌え系キャラになっていない(PVの小さな画像から、レーダー手はツインテール娘なんじゃあないかとか一部で云われていたw)のはホッとしたような、残念なような(笑)。あと、ヤマトのデザイン(つーか、細部ディテール)は、バンダイの1:350キットがベースになっているみたいなのには即死(嫌いなんだよね、あのセンス)。あと、ポスター掲示が無かったのは残念ッス。

Yamato2009paper01

 まあ、なんだかんだ云って、ちょっとワクワクしてしまったのは秘密だ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十面鬼様もビックリ

なんか、上手いことナケワメーケがシンクロニシティしてて笑ったw。 …どうでもいいけど、アマゾンも十面鬼も妙に小綺麗になってて違和感あるぞ(笑)。

●『フレッシュプリキュア!』 第27話/夏だ! 祭りだ! オードリー!!

 恒例の(?)芸人回。しかし、こーゆー流行りネタって、チビッコ達的にはどうなんだろうか。一番浴衣が似合っているのが、異国人(?)のせつななのはいいのか? Aパートラストカットの美希たんからアイキャッチにつなぐのが絶妙すぎる。しかし、全キャラで一番幸せ満喫しているのは、ウエスターさんなんじゃあないのだろうか(笑)。

 せっかくの川村作監話なのに「使いこなせていない」感があったのは残念でしたねえ(オードリーのせいではない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

バッグが届いたよ

Yamato2009bag すっかり忘れていたのですが(笑)、例のサンクスクジのバッグが届きました。図版がプリントされているのはこちら側のみ。“THE ANIMAITION MOVIE”の文字が、「実写版もやるよ」と物語っているようです(笑)。因みに、下になっているのは、今回の復活篇にも参加しておられる小林誠氏の画集の、ヤマト(の没企画)のページ。これ読んでるときには、本当に新作作られるとは思ってませんでしたよ…。

 ところで東宝系の劇場で、『復活篇』ポスターやチラシが出始めたみたいですねえ。パボーレファボーレにもあるかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

海なのになんで水着着ないんだよ(血涙)

●『フレッシュプリキュア!』 第26話/4つのハート! 私も踊りたい!!

 云った側からOPとED変わりましたよ。OPまで(別バージョンとは云え)曲が変わるとは。でも歌は相変わらずウマくはない(笑)。西さん(仮名)らしき人がチラリと。せつなとは真逆のドS系キャラっぽくて期待だ。EDは相変わらず可愛くて最高。でもカメラワークは前の方が良かったかなあ(4人になったので、並ぶとキャラが小さくなってしまうのも残念)。

 お話の方は、なかなか仲間の輪に入れないせつなの描写が丁寧でリアルですなあ。ラブとの関係一辺倒でなく、ブッキーとの絆もきちんと描こうとする姿勢も好印象です。これで新たなカップリングが。それにしても、ウエスターさんはなんであんなにテンション高いのか。ラビリンスには娯楽が無い(=笑顔がない)ってーせつなの言葉が嘘にしか思えない(笑)。


 ところで、『BLACK』と『RX』は別の世界なんですね、良かった良かった(笑)。しかし『ディケイド』は本当にあと4回で終われるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

『サマーウォーズ』観てきました。

Summerwars_2 お前ら花火も見ないでなにやってんだ!って位に、満席でしたよ(笑)。まあ、監督の地元なんだし、もっと『劔岳』並の厚遇があっても良いと思うのですけどねえ(富山ネタもあったしw)。お話は、個人的好みの範疇を別にすれば、文句付けるトコないくらい面白かったです。でも、例によって嫉妬丸出しで無理矢理ケチ付けると(苦笑)、「細田作品ならこれ位の面白さはクリアできるよな」って予想を大きく超える物ではなかった、ってートコでしょうか。イヤ、贅沢なのは承知してますよ?

 それはともかく、ウチも割と親戚多いので、そう云った部分は共感できるところも多くて楽しめました(女が強いところも似てるw)。栄おばあちゃんとウチのばあちゃんも同じ歳だし…。孝行しなきゃなあ。


 写真はパンフレットと、入場券買ったら貰えたポストカード。因みに、パンフは最後の一部でありました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ガンダム宇宙世紀大全』

 NHK BS2で五夜に渡って放映されたこの番組ですが、「30周年だからって云々」とブツブツ云っときながら、なんだかんだとリアルタイムで全部観てしまいましたよ(苦笑)。つまみ食いではあるものの、こうやって改めて時系列順に並べて放映される(自分の都合で好きなときにDVDとかで見るのじゃなくて)のを観ると、年代記としての重みを感じてしまい、クライマックスの『逆襲のシャア』なんか(もう何十回も観ているはずなのに)テンション上がりまくりで、この涼しい夜に見終わったら汗だくでした(笑)。まあ、基本TV版準拠なのに『Z』はなぜ新訳の方なのかとか、異様に『ZZ』が優遇されてないか?とか(やっぱ『UC』がらみなのかなあ。プル・スペシャルなセレクトだったしw)、なんで『F91』はスルーなんだとか(富野以外の“なんちゃって宇宙世紀”物はいらなかったのに…。『ポケ戦』無かったしね)、『V』は36話やれよ(笑)とか気になる点も多々あったりしたのですが、全体的には楽しめました。やっぱ俺ガンダム好きなのな(笑)。

 企画的な物では、タレント共が騒いでいるのは論外としても、『ドキュメント・アニメ新世紀宣言』と『富野監督語録』は良かったですね。特に前者は、映像が残っていないイベントのハズなので、こうした番組を作ってくれたのは意義があったのではないでしょうか。後は、『宇宙世紀の歴史が動いた』でうさんくさいガンダム用語を交えて大まじめに進行してくれたケイシ・ナイトウ氏のプロ魂に感動(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »