« いよいよ登場! | トップページ | 6回も観るハメになるとは(苦笑) »

2010年2月 7日 (日)

『ハートキャッチプリキュア!』第1話

 『どれみ・中学編』かと思っていたら『セーラームーンW』だったぜ(笑)。いやそれにしても、仰け反るくらいの凄まじい完成度に思わず唸らせられましたよ。いきなり釘付けのアバンからOP、本編は勿論ED(これから全部このCGパターンになるのかな)まで、全く文句の付けようがない(ほとんど粗探し、インネン付けのレベルになってしまうw)。まあ、『フレッシュ』のクライマックスをグダグダにしてまで(?)こちらに注力したのだから、これ位はやって見せてくれないと割に合いません(なにそれ)。個人的に、これまで『プリキュア』観てて、「ここ、もうちょっとこうだったら凄く良くなるのになあ」みたいな部分がことごとくクリアされていたのが感心、とゆーか感激できましたよ。主人公もちょっと近年無いタイプで(イヤ、『魔法少女もの』としてみれば、むしろ原点回帰な部分があるか)どうなっていくか実に楽しみです。次回からも超期待だ! 余談ですが、「四つ葉のクローバー」とか「高校生モデルの姉」とか、なんとなく前作を彷彿させてくれる部分が「ああ、『プリキュア』として繋がってるなあ」と妄想できて嬉しかったりw(おそらく偶然なんでしょうけどね)。


 んじゃ、これからホントに最後の『復活篇』観賞に行ってきます(笑)。

|

« いよいよ登場! | トップページ | 6回も観るハメになるとは(苦笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/47504560

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハートキャッチプリキュア!』第1話:

« いよいよ登場! | トップページ | 6回も観るハメになるとは(苦笑) »