« 能登さようなら能登 | トップページ | 『化物語』14話 »

2010年2月19日 (金)

二つのお別れ

10days02

 去る17日に上京して、ASKAのコンサートに行ってきました。東京厚生年金会館は来月末で閉館なんですねえ。このホールに来るのは、まさに21年前の『10 YEARS AFTER』の時の10日間公演以来ですので、懐かしさと感慨もひとしおです。ってゆーか、ここって新宿駅からこんなに離れていたっけ!?(伊勢丹のすぐ横ぐらいに記憶していた)。えらく歩いたので、本当に道が合ってるか心配になりましたよ。「コンサートを演れる場所がどんどん減ってきている」とはASKAの弁。このたびの閉館もそうした流れの一つで、寂しさとともに、「東京ですらそうなのか」と危機感を感じたりもします。なんかさ、世の中どんどんせせこましい空気になって行ってない?、最近。

10days01 ライブはまあ、良かったのですが、さすがにいい加減新作(アルバム)作れよと。手を変え品を変え毎年ライブやってるけど、もうネタ切れ限界気味ではあります。既に次のツアーも決定しているみたいですが、こんな状況だとちょっと今後の鑑賞は考えちゃうなあ。


Noto02 行きは特急(新幹線)だったのですが、帰りは能登号で。こちらも来月のダイヤ改正で姿を消すらしく、奇しくもそうした「去っていく時代」を体感してしまった旅になったのも不思議な巡り合わせと云いますか…(コンサートチケット取った時は、能登がなくなるなんて想像もしてませんでしたよ)。今回のようにコンサートとかで遅くなる時は本当に重宝してましたし、イベント参加時も、早朝着の能登はやっぱりありがたい存在でした。またそうした利便性を超えて、自分の東京の思い出は能登号でのそれと直結していたと云っても過言ではありません。それだけに今回の廃止は非常に残念ですね。でも、こうしたお別れをする機会があったのは良かったと思います。

 ホームにはたくさんのそれらしき方々wがカメラを構えて陣取っておられました。記念に写メってる人たちも多数。自分も“にわか撮り鉄”と化して何枚も取ってしまいましたよ(笑)。富山駅に着いた後は、ついホームで見えなくなるまで見送ってしまいました。


 ところで今回、この二つがメインだったので、のんびりモードで上京したため、久々の為にその変容ぶりに驚かされたアキバ以外は特にどこも行かなかった(アキバも、裏通りのパーツ屋さんばかり覗いていた。ほんとにあの辺は一日中でもいたいなあw)のですが、後から思うと、もうちょい早めに到着して『なのは』でも観て来れば良かったかなとも(笑)。

|

« 能登さようなら能登 | トップページ | 『化物語』14話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/47611726

この記事へのトラックバック一覧です: 二つのお別れ:

« 能登さようなら能登 | トップページ | 『化物語』14話 »