« “物語”の終焉 | トップページ | 2010F1第2戦 オーストラリアGP »

2010年3月28日 (日)

『ハートキャッチプリキュア!』第8話

 もも姉はやはり美希タンにしか見えないw(それっぽい服も着てるしw)。姉と妹の対比の構図が実に上手く描写されていて(ちやほやされる姉を見て僻む妹をうらやましそうに見る姉! 凄い!)、その演出の妙にただ感心。各キャラの動かし方もピタリとハマっていて、本当に怖いくらいに安定しているなあ。えりかがひたすら可愛かった。決め台詞も云えておめでとう(笑)。ブロッサムの技の多彩さにも驚かされるが、「その手は桑名の焼き蛤」って(笑)。「堪忍袋の~」もそうだけど、おばあちゃん子だから、こうした古めかしい言葉使っちゃうって事なのかな?(萌える!)。デザトリアンも毎度凝ってて面白いよな。ミサイルなのかよ、アレ!(笑)。今回の敵幹部の皆さんも皆良い味出してるので、死亡退場とかはなるべく無しにしていただきたいところ(毎度改心されるのもアレだけどw)。

 さて、謎の新キャラ・月影ゆりの正体とは果たして?(笑)。“(うさぎ達と出会わなかったif的)高校生亜美ちゃん”って感じでイイよねw(『スターズ』では高校生になってるけどさ、ホラ、あの亜美ちゃんちょっと“違う”じゃないw)。しかしもも姉は、彼女のことは友達としてカウントしてあげてないのか? ひどくね?w

|

« “物語”の終焉 | トップページ | 2010F1第2戦 オーストラリアGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132677/47936162

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハートキャッチプリキュア!』第8話:

« “物語”の終焉 | トップページ | 2010F1第2戦 オーストラリアGP »